2012年1月4日水曜日

仕事始め

今日から2012年の仕事が始まりました。さっそくN先生執刀の乳がんの手術があり、順調にスタートを切れました。ただここ2日の休みの間に外来の乳がん患者さんが臨時入院になったり、入院中の患者さんの容態が悪化したりで、少し病棟がばたばたしていました。

今月はN先生の出向研修前のご挨拶&見学のために東京のG病院に訪問したり、緩和ケア研修会があったり、製薬会社の講演会で東京に行ったりでほとんど週末の予定が埋まっています。手術予定も今月いっぱいくらいの症例はすでに入っていて今年もなかなか忙しくなりそうです。今日もまた1人、乳がんの診断で入院予約になりました。

最近目立つのは職員の乳がんです。まあこれだけ女性の多い職場ですし、いまや16人に1人が乳がんになる時代ですので当たり前なのかもしれませんね。職員に対するさらなる啓蒙が必要ではないかと強く感じています。N先生が中心となってこれから頑張ってくれるものと期待しています(1年の出向研修があるので来春以降になるかもしれませんが…)。

春からはG先生と2人体制になります。N先生が戻ってくる来春の新病院オープンまでの間、現状を維持していかなければなりません。健康には十分注意してなんとか頑張って行きたいと思います!

4 件のコメント:

まるる さんのコメント...

初めまして。
あけましておめでとうございます。。。
 昨年4月に左乳がんで、ステージ1グレード3で温存手術を受けました。今現在ホルモン療法中です。
少しでも病気のことを知りたくて、あれこれ検索していてこちらのサイトにたどり着き、以来黙って拝見させていただいていました。
 再発の不安等々、かかりつけの先生が有名な方でお忙しくてなかなかお話しできず、聞きたいこともなかなか伺えないのですが、その分こちらのサイトで勉強させていただいています。
 今年もまたじっくり拝読させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

hidechin さんのコメント...

>まるるさん
はじめまして。あけましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。

匿名 さんのコメント...

こんにちは初めまして
40代出産経験なしです。
乳癌検査(マンモ、視触診→エコー)と受け、エコーの結果が出て、次回FNA検査をします。「白でも黒にも判断できない、、グレーな状態です。
FNAで針の様なものでシコリから細胞をとり検査します。更に必要なら釘サイズのもので。手術、放射線となった場合は乳腺外科医師と対応します」と言われました。
不安です。よろしくお願いします。以下はマンモと視触診の結果です。

*マンモグラフィ、視触診は腫瘤→有(右胸乳首から少し内側上)、1×1cm、移動性+、圧痛→無し、硬度→軟。
判定→要精検

*マンモ→コメントにFAD(+)
腫瘤→右、疑い。石灰化なし
判定→要精検

読影会判定→右、FAD。3
左、異常なし。1
要エコー
結果、精密検査が必要です。
と、記載されてました。

その後、エコー検査をし、FNA(針を刺す)を受けることになりました。

よろしくお願いします。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
要精検と言われてご不安なお気持ちはよく理解できます。
ただ、「よろしくお願いいたします」というご質問は、この情報から良悪を判定して欲しいということなのでしょうか?実際に診察している医師ですら”グレー”と言っているものを画像も見ていない私が診断することは不可能です。
何かコメントができればと思うのですが、担当医がご説明した内容以上のことは私には言えません。もう検査の予定も立っているわけですから、まずはきちんと検査を受けてよく説明を受けて下さい。もし万が一悪性という診断になったら、それから次のことを考えましょう。
なおトップページの注意事項をご一読いただければ幸いです。良い結果であることをお祈りいたします。