2011年6月19日日曜日

乳がん検診の結果が「要精検」だった場合②〜腫瘤(疑い)

検診結果が「要精検」で、所見のところに「腫瘤(疑い)」または「mass」と書いていた場合、マンモグラフィに「しこり」のようなものが写っているということです。

このような判定の場合、「がん」の可能性があるのはもちろんですが、「がん」ではないのにこの所見になることがあります。そういう判定になる可能性があるのは以下のような場合です。

①良性乳腺腫瘍:
線維腺腫、嚢胞などの良性腫瘍の場合は、境界明瞭な腫瘤としてマンモグラフィに写ります。超音波検査で見ればだいたい良性とわかるこのような腫瘍でも、マンモグラフィの判定は「カテゴリー3」になってしまいます。

②皮膚腫瘤:
ほくろや粉瘤などの皮膚の腫瘤も挟み方によっては乳腺内のしこりのように写ってしまい、「要精検」と判定されることがあります。触診所見にきちんと記載してあれば除外できるのですが、書いていないと区別できないのです。

③腋窩リンパ節
腋窩リンパ節が乳腺に近い位置にあったり、乳腺が発達していて腋窩まで伸びている場合は、腋窩リンパ節と乳腺内の腫瘍とが区別できないことがあります。明らかに脂肪を含んでいたり、馬蹄形をしていればリンパ節と判断できるのですが、円形や楕円形で脂肪をあまり含まない場合は判断に迷う場合があります。

「腫瘤」と書かれると、とても心配になると思いますが、腫瘤=がんではないことがおわかりいただけたと思います。良性という可能性も十分ありますので、まずはきちんと再検査を受けるようにして下さい。

*ご質問をされる前にhttp://hidechin-breastlifecare.blogspot.jp/2013/10/blog-post.htmlをご覧下さい。

214 件のコメント:

1 – 200 / 214   前›   最新»
匿名 さんのコメント...

はじめまして。
今日受け取った乳がん検診の結果で「要精検」となっていて不安になり、サイトを探していたらここにたどり着きました。

私は34歳、妊娠経験なしです。今回、マンモグラフィー、エコー、触診を実施しました。
結果、マンモグラフィーで左胸FADカテゴリー3、超音波で左胸Aエリアのところに実質性(1cm以上)に所見がありました。

精密検査を受けるべきとは思うのですが怖いです。また、そろそろ子供を持ちたいと思っていたところなのでそれもふくめて心配です。

私の状況は、乳がん初期の可能性が高いのでしょうか?

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
まずあわてずにきちんと検査を受けることを考えて下さい。
カテゴリー3はあくまでも「良性疑い、しかし悪性は完全に否定できない」というものです。
超音波検査で充実性腫瘤で1cm以上なのでカテゴリー3ということのようですので、年齢を考えると線維腺腫という良性腫瘍も十分に考えられます。超音波検査で他の所見(乳腺前方境界線の断裂や周囲の高エコー帯、微細石灰化など)を伴っていないのであれば良性の可能性が高いとは思います。しかし、画像を見ているわけではありませんので断定はできません。
まず、早めに乳腺外科に受診して安心のために検査を受けるようにして下さい。
良い結果であることをお祈りいたします。

匿名 さんのコメント...

迅速なご回答をくださりありがとうございました。

エコーのところには、腺前方境界線の断裂や周囲の高エコー帯、微細石灰化などの記載はありませんでした(検診票にそれらを記載する欄ももともとありません)。

マンモグラフィ所見欄には、不均一高濃度にチェックがあり、また<腫瘤・石灰・その他>の○をつけてチェックする欄ではその他に○がつけてありました、


とりあえずは、早急に検査を受けにいくべきですね。

ちなみに、精密検査ではどのようなことをするのでしょうか?
マンモグラフィや超音波の複数角度からの撮影、MRI撮影などになるのでしょうか?
生検のようなことまでするのでしょうか?

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
おそらく精密検査の判断になったのでしたら細胞診か組織診(針生検)はすると思います。MRまでするかどうかは施設によると思います。
良性だといいですね。お大事に!

匿名 さんのコメント...

こんにちは。
今日、再検査を受けてきました。

マンモグラフィー、エコー、診察でしたが・・・。

マンモグラフィーは今回異常なし。
ドクター曰く、「お乳が重なっていたのではないか」とのこと。また、生理前だったので乳腺が拡張していたか、ともおっしゃってました。

またエコーですが、確かにあったものの
「これは、脂肪の袋か、もしくは古い水」と
おっしゃってました。本当のしこりならもっと
真っ黒だし、とのこと。
触診も異常なしなので、細胞診をするまでもないので今回は大丈夫です、とのことでした。
無罪放免で安堵しました。

受診前の不安な私の相談に乗ってくださったおかげで、今日は終始冷静に受診できました。
ありがとうございました。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
そうでしたか。でもこれからも定期的に検診は受けた方が良いと思いますよ。
とりあえず良かったですね!

匿名 さんのコメント...

30歳、2歳児の母です。
先日、市の乳ガン検診でエコーをしてもらったところ、充実性瘤腫にチェックがついていました。
先生に質問をすると、「ガンではないとおもうし、それは取らなきゃわからないもんなんだから。治療法もないし、6ヶ月後にきて、またエコーね」とだけ言われたまま…
充実性瘤腫が何かも、どれくらい大変なことなのかも分からず、診察がおわってしまいました。
断乳してから一年もたつのに母乳がしぼると出てきますし、
ちゃんとした、乳腺外来のある病院に改めてかかったほうがよいのでしょうか?

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
もしここに書いている通りの内容の説明しかなかったのだとしたらあまりにも不十分で不適切な内容ですね。まだ母乳が出るのでしたら充実性腫瘍のように見えても乳瘤という母乳がたまっただけのものかもしれません。それは細胞診をすればすぐにわかることです。もちろん例えば線維腺腫にしてもがんにしてもそうです。本当に充実性腫瘍であるなら針生検という方法もあります(乳瘤の場合は細胞診のほうがわかりやすいと思います)。取らなければわからないなどということはありません。
他の乳腺専門医のいる施設で診てもらったほうが良いのではないかと思います。

匿名 さんのコメント...

ありがとうございます。乳腺専門医にみてもらってみます。少し不安が払拭されました!

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
お役に立てたなら良かったです。良性であることをお祈りしています。

匿名 さんのコメント...

30才、子供なしです。
今日、乳癌のエコー検査を受けたところ、
所見の欄に気になる記載がありました。
両方の横側、乳腺が網状?みたいな漢字の並んだ言葉だったのですが、そこが+でした。
再検査とかになるのでしょうか?

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
そのコメントの内容はよくわかりませんのでお答えすることはできません。申し訳ありませんが、結果が送られて来るのをお持ち下さい。

匿名 さんのコメント...

46歳の主婦です。先月6/15に視触診とマンモグラフィーを受診し先週7/12に結果が送られてきました。
右腋窩リンパ節腫大とのことで再精密検査でしたから早速外科を予約し7/24に診察となりました。
生理不順で一年以上ありませんでしたが
検診日の夜から2週間生理がありました。

毎年視触診はうけています。異常なしでしたが今年はこういうことになり心配です。

落ちついているつもりですが一人になると
不安です。

私はどんな状況ですか?/

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
ご心配なお気持ちは理解できます。しかしマンモグラフィも見ていない私が匿名さんがどんな状況か正確にお答えできることはできません。まずは指示通りきちんと検査を受けて下さい。
一応、参考までに考えられる可能性についてお話しすると、頻度的に一番多いのは反応性(炎症性)のリンパ節腫大です(手あれやリウマチ・変形性関節症などの関節疾患、腋毛処理などによる)。鑑別として気をつけなければならないのは、Occult cancer(潜在がん)と言って、乳房に画像で明らかではない原発巣があって、転移したリンパ節のみ画像に写るケースですが、頻度は非常に少ないです。もう一つ悪性リンパ腫が偶然腋窩リンパ節腫大として見つかることもありますが、これも稀なケースです。
腋窩のリンパ節は誰にでもあるのですが、明らかに大きい場合や、濃度が濃い場合に精密検査になる場合があります。このあたりの判断は読影医によって分かれることもあります。ですから腋窩リンパ節腫大が指摘されて精密検査になっても、必ずしも悪性だと断定できるわけではないのです。ただ、明らかに悪性が疑われるようなリンパ節腫大もありますので匿名さんの場合がどうなのかは私にはお答えできません。

匿名 さんのコメント...

お答えをしていただいてうれしいです。

とにかく指示通り検査を受けます。

またここへコメントできればいいなと思います。

ありがとうございました。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
良い結果だといいですね。お大事に!

匿名 さんのコメント...

7/16にコメントしたものです。
エコーの結果異常なしでした。

確かにマンモの写真には腫れ物がありましたが医師に聞くとよくあることと言われエコーを見ればわかります。と。
乳腺もきれいだし特にできているものもないので大丈夫でした。

いろいろありがとうございました。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
そうですか。良かったですね!
これからも定期的なマンモグラフィ検診と自己検診を忘れずに!

維新 Linux さんのコメント...

初めまして、kazumaと申します。40才、既婚、子供なし、出産経験なしです。

昨日、会社の健康診断で人間ドックに行き乳房のエコー検査をしました。実は昨年12月に左胸下方にしこり(丸くて硬めでツルツル逃げる感じ)を確認した為、近所の総合病院(乳腺外来)でマンモとエコー検査をして、膿疱と診断されました。

ところが昨日の検査後、医師に呼ばれて再度エコーと触診をされ、いきなり「これ膿疱じゃないよ、腫瘍だよ。乳癌だよ。」と言われました。確かに私の母も両胸やりましたし、最近は従妹のも乳癌で闘病中なので、自分がなってもおかしくないとは思っていましたが…その医師の言い方があまりにも断定的で上から目線で言うのでビックリしました。その上私が見て頂いた医師の悪口みたいに「これを膿疱と見るのか、レベル低いな~」とか「東京の病院の方がいいよ」とか(住居は神奈川県です)「その先生専門医じゃないんだよ」と言いまくり、即紹介状を書いて病院の予約を入れられました。しかもこちらの意思も聞かず「手術」に○を付けられて。

まず、昨年12月の検査結果が数ヵ月で180°変わるものでしょうか。私が受けた乳腺外来の先生は乳腺専門医でした。今回の先生は外科と名札に書いてありましたが、乳癌についての講演会等もされているようで、よっぽど自信があるような言い方でした。

ただ、言われた方にしてみればあそこまで断定的に言われて、乳癌だと思わざるを得ない心境になってしまいます。ある程度は覚悟して今度の木曜日に紹介された病院に行って来ます。
長文にて失礼致しました。

hidechin さんのコメント...

>維新Linuxさん(kazumaさん)
はじめまして。
まず昨年12月の嚢胞(漢字はこちらが正しいです)と今回の腫瘤は同一のものなのでしょうか?自覚したしこりが大きくなってきていたのですか?
もし昨年の超音波検査で本当に嚢胞だった場合は、その中に腫瘍(乳頭腫や乳がん)ができることはあります。ただ、通常はそれほど早く嚢胞内腫瘍が増大することは少ないと思います。この9ヶ月でどのような変化が起きたのか、または最初からそういうものだったのか…、実際に画像を見ていませんので昨年の時点から乳がんと診断できるようなものだったのかどうかは私にはわかりません。
いずれにしてもその医師の説明はちょっとどうなのかなと思いますね。仮にそう思ったとしても患者さんの前でそんなことを言ってなんのプラスにもなりませんよね…。
いずれにしても紹介状を書いてもらったのであれば、もう一度きちんと検査を受けて確定診断をつけてもらったほうが良いと思います。
それだけ断定するのであればがんの可能性が高いのかもしれませんが、その先生の見立てがはずれて良性だったらいいですね。それではお大事に。

リナックス維新 さんのコメント...

今晩は、先程回答頂きましたkazumaです。お忙しい中ありがとうございました。

しこりは昨年診断を受けてからほぼ毎日触って確認していますが、自分ではそれほど大きさは変わっていないように感じます。大体指先でコロコロ出来る位でしょうか。今回の人間ドックでは13×17ミリとありました。には石灰化している所が2つあり、1つは一昨年にマンモで見つかりましたが心配ないと言われました。もう1つは昨年のマンモで見つかり、こちらは様子を見ましょうと言われました。位置はよく分かりませんでした。エコー(カラー)・マンモ共、他に腫瘍の疑いがある所は特に言われませんでした。

いずれにしても細胞レベルで調べないとはっきりと分からないと言う事ですね。検査結果が出るまでは多少悪い事を考えてしまうと思いますが、何とか前向きに過ごそうと思います。

夜分遅くに失礼致しました。


hidechin さんのコメント...

>リナックス維新さん(kazumaさん)
いずれにしても検査結果を待つしかありませんよね。お大事に!

リナックス維新 さんのコメント...

今晩は、先日相談させて頂きましたkazumaです。今日、紹介された医大病院に行って触診及び簡単なエコー検査をしました。先生は女医でサバサバした方でした。位置を確認しながら丁寧にエコーをとり「形が怪しいなぁ」と言ってました。今の診断は[乳腺腫瘤]です。「嚢胞ではなかったと…?」と伺ったら「うーん、それは水がたまるという事だからねぇ」との事でした。

やはり画像だけで確定するのは怖いから、と言う事で、来週にはエコーとマンモを行い、別日に針検診を行うという段取りです。そこまでやって確定出来るし、もし乳癌であれば詳細を調べなければいけないのでMRIも予約を入れました。手術となれば私の腫瘤の大きさだと薬も併用する事になります、とも説明を受けました。

まだグレーゾーンですが、先生にも「待ち状態だけど頑張って!」と言われ、当初より気持ちが楽になりました。また結果報告などさせて頂きたいと思います。

hidechin さんのコメント...

>リナックス維新さん(kazumaさん)
ご報告ありがとうございます。まずはきちんと診断をつけるのが第一ですね。検査、頑張って下さいね。お大事に!

匿名 さんのコメント...

市の集団検診を受けたところ、精密検査が必要という結果でした。
視触診で異常なし。マンモグラフィーで、右Ca 1 左Ca 3 FAD 左BD領域に8㎜大のFAD 。

精密検査を早く受けたいのですが、病院選びで悩んでます。

紹介状と精密検査実施医療機関リストが同封されていました。
ネットで調べると

検査機器、専門医の読影技術、複数医師によるチェック・・・
受診機関により、検査や診断の結果の信頼度が違うように感じました。

大学病院や総合病院のような大きな病院で精密検査を受けるべきか、
乳腺クリニックでも所見は同じなのか、信頼度が気になります。

受診病院選びのアドバイスを頂きたいのですが・・・

匿名 さんのコメント...

先ほどの病院選びのアドバイスをお願いした、匿名です。
追加ですが、
私は、40才未婚、出産歴はありません。

よろしくお願いします。


hidechin さんのコメント...

>匿名さん
これはなかなか難しい問題です。例えば、大病院であること、症例数が非常に多いことを条件にすると乳腺専門医であっても私は除外されてしまいます。しかし、私の施設でも検診精査で受診される患者さんは多数いらっしゃいます。そのような患者さんたちに不利益を与えていると考えるようなら私はこの仕事を続けることはできません。また、経験豊富で有名な施設でも問題がまったくないわけではありません。検査設備が立派でも説明が不十分だったり、不親切だったりすると患者さんの満足感は得られないものです。
まあそうは言っても一般の方が選ぶ基準となれば、最低条件として乳腺専門医、精度管理中央委員会のマンモグラフィ読影医がいる施設であることです(ただ、誤解のないように付け加えますが、これらを有していなくても優秀な医師はいます)。あとは、症例数、病院の検査設備(MR、ステレオガイド下生検が可能なことなど)などを参考にお決めになるしかないかと思います。
なんともなければ良いですね。それではお大事に。

かわこ さんのコメント...

はじめまして。
乳がん検診のマンモグラフィーで「左乳房 円形境界明瞭腫瘤」と結果が出ました。
そして「カテゴリー2」となっています。
去年は問題無かったのですが。
まずはどうしたら宜しいでしょうか。
検診を行った病院と違う病院に行った方がよいものですか?

かわこ さんのコメント...

追記です

35歳、既婚、妊娠経験はございません。
宜しくお願い致します。

hidechin さんのコメント...

>かわこさん
はじめまして。
まず、私は実際にマンモグラフィを見ていませんので正確にお答えすることは困難です。ですからあくまでも推測ということでお答えします。
一般的には、「円形境界明瞭腫瘤」(通常はカテゴリー3です)でカテゴリー2になるケースというのは、粗大な石灰化を伴う場合(これが一番多く、線維腺腫の場合がほとんどです)、脂肪を含む場合(良性腫瘍の過誤種が代表的)、前回から認められていて変化がない場合などが考えられます。
いずれにしてもカテゴリー2は明らかに良性と判断できるということですので、診断が正しければ心配はありません。
もっと正確にお知りになりたいのでしたら、まずは今回診てもらった担当医に直接ご確認下さい。

MD Anderson さんのコメント...

はじめまして。先生のフォーラムをじっくり読ませていただいて、大変勉強させていただいております。
75歳の母の事についてお尋ねしたいのですが、、。

自己検診でしこりを見つけ、国立病院でマモグラムとエコー、血液検査をしました。自分で見つけた初めのしこりは、潰れているようにも見え、癌とは判断できないそうですが、もう一つ新しく、19ミリの腫瘍が見つかり、これは99%癌だと断言し、「全摘出」になるような事を話されて、初診のその日にパニック状態で病院から帰って来たそうです。その新しい腫瘍は、触診では断定できなかったそうです。レベル(カタゴリ?)1か2とも言われたそうです、、この初診で言い渡されたレベル(カタゴリ)の度は何に対するレベルなのでしょうか?
その医師の言うことだと、この二つが繋がっているようにも見れる、、、が、分からない、、と言っていたそうです。

昨日、二度目の検診で生検をして、来週は、CTと骨シンチグラフをするとのことです。MD Anderson(私はヒューストン30年在住なので癌についての正しいインフォメーションは、殆んどこのMD Andersonから得る事ができるのですが、日本の癌センターの方針については全く知識がありません)のインフォーメーションでは、CTや骨シンチグラフをするのは、他に癌が転移している根拠がある時のみとありました。日本でも普通、CTや骨シンチグラフまでするのは、転移の疑いがない限りやらないのでしょうか?それとも病院や医師によるのでしょうか?

血液検査の結果は、大丈夫だと言われたそうですが、何が大丈夫なのでしょうか?  血液検査からはどんな事柄が、判断できるのでしょうか?
マモグラムとエコーと血液検査から、他に癌が転移している事が分かるのは可能なのでしょうか?疑問だらけですみません、、、。

遠くに住んでおり、直ぐに飛んで行ってあげられずに、心配で胸がはち切れそうです。お忙しいとは思いますが、、、、上記の事柄から、推測でよろしいのですが、先生でしたら、母の病状をどう思われますか?

MD Anderson さんのコメント...

訂正: 骨シンチグラフではなく、骨シンチグラフィーでした

hidechin さんのコメント...

>MD Andersonさん
はじめまして。海外に住んでおられるとのことでご心配のことと存じます。ただ、私もお母様の診察をしているわけでも画像を見ているわけでもありませんので正確にお答えすることは困難です。担当医に直接お聞きになるか、紙に記載した内容をFAXで送ってもらうのが良いのではないかと思います。
以下、わかる範囲でお答えします。
まず、”レベル(カテゴリー)1、2”というのはおそらく聞き違いというか、他の検査所見と混同しているのだと思います。たぶん、担当医師は病期(ステージ)がⅠまたはⅡ(ⅡAまたはⅡB)とおっしゃったのではないかと思います。診断領域においてレベルという表現はほとんど使用しません。カテゴリーは、マンモグラフィや超音波検査において、”どの程度悪性を疑うかの指標”として使います。簡単に言うとがんの疑いが強い場合はカテゴリー4、明らかにがんと考えられる場合はカテゴリー5となります。お母様の場合は99%がんだと言われたわけですから、カテゴリーが1とか2は合致しません。ですから病期のことではないかと推測されるのです。なお、2cm以下の腫瘍でリンパ節転移、遠隔転移がなければⅠ期の早期がんということになります。
遠隔転移に関する術前検査については、施設によって考え方が異なります。一応、日本乳癌学会作成の乳癌診療ガイドライン上では、”骨シンチグラフィ・肝臓超音波検査は初発乳癌患者全例には,勧められる十分な科学的根拠はないが,有所見の患者に対しては行うことを考慮してもよい(推奨グレードC1)”となっています。肺のCTやPET検査も含めて、遠隔転移の検査を手術可能な比較的早期の乳がん患者全例に行なうことは推奨しないということです。しかし、いまも多くの施設では比較的早期のがんであってもこれらの検査をしているケースが多いと思います。このあたりは、米国と保険制度が異なっていることがその理由の一つに挙げられると思います。
血液検査は、手術、麻酔のために全身状態をチェックする目的で行なう肝機能や腎機能などの一般生化学検査と腫瘍マーカーのことを言われたのだと思います。腫瘍マーカーについてもかなりの進行がんでなければほとんどが正常ですので必ずしも採血する必要はないと言われていますが、後々の比較のために念のため検査しておく施設も多いと思います。
マンモグラフィ、エコー(乳腺)検査は遠隔転移を検査するために行なうわけではなく、乳腺内の病変(つまり乳がん自体)の状態を見るために行なう検査です。ただしエコー検査では所属リンパ節のチェックも行なうことが多いです。
以上から、お母様にこれらの検査を勧めたのは、進行していることが予測されるためではなく、”念のため”もしくは”後々の比較のため”ではないかと推測します。

なお、これらの画像検査を駆使しても、微小なものを含めたすべての転移(これは将来の再発の原因となります)を正しく診断できるわけではありません。ですからがんの性質などを病理学的に検査して再発リスクを判断した上で術後に補助療法を行なうのです。

以上です。

MD Anderson さんのコメント...

お忙しい中、ご丁寧なご説明をありがとうございました。
心より感謝いたしております。

本日、検査の結果が出たと電話がありました。
やはり、繋がっている様に見えた二つの腫瘍は、悪性でありました。
一つは浸潤癌で、もう一つは非浸潤癌だそうです。
遠隔転移やリンパ節への転移は見られないとの事ですが、術前にもう一度検査をすると言われたそうです。
もう一度するという事は、”確認”の為なのでしょうか?
本人は、気が動転していて、主治医と話す時は聞きたい事の半分も聞けずに、後で思い出すのだそうですが、次に聞ける機会は、次の診察の時だと言っておりました。
アメリカでは、患者が疑問を持っていればいつでも病院に電話ができ、掛かり付けの看護婦か主治医が電話で対応して、患者さんの不安を取り除いてくれます。
日本でもhidechin先生の様な医師が増える事を願うばかりです。

検査の結果、全摘出をした後、ホルモン治療になるそうです。

75才で普段はとても元気なのですが、いつも心臓の検査をすると、心れん図で引っ掛かるそうです。特に心臓の病気や治療等はした事も、薬も飲んだ事もないのですが、、、(高血圧の薬は飲用しています)。
今回も引っ掛かったようで、明日再検査だそうです。
全摘出の手術は、やはり大手術の内に入るのでしょうか? 心配です、、、。

手術は、来週になるそうなので、それに合わせて私も一ヶ月程、帰国するつもりです。

hidechin さんのコメント...

> MD Anderson さん
術前にもう一度何を検査するのか私にはわかりません。遠隔転移の検査は2回も同じ検査はしないと思いますので、何か少し気になる点があって念のため別のmodality(例えばCTで引っかかってMRで再検査するなど)で再検査をするということか、今回検査しなかった内容の検査なのかのどちらかかなと思います。
術前で不安な点があればもう一度診察を申し入れてはいかがですか?時間を取ってくれる場合もあると思いますよ。
乳がんの手術は温存術でも全摘でもさほど体に対する負担は変わりません。外科手術の中では非常にリスクが低い部類に入ります。もちろん合併症(心臓病も含めて)に対する注意と対策は十分に行なう必要がありますが、きちんと管理すれば75才以上でも安全に手術を行なうことができます(全身麻酔のリスクが高いと判断すれば局所麻酔で行なう場合もあります)。
無事手術が終了することをお祈りしています。それではお大事に。

MD Anderson さんのコメント...

先生の全摘に対するお言葉を聞いて励まされました。
ありがとうございます。
再び健康になって、85才でも95才迄も長生きして欲しいと願っています。

hidechin さんのコメント...

> MD Anderson さん
そうですね。手術がうまくいっていつまでもお元気で過ごされることをお祈りしています。それではお大事に!

おみなえし さんのコメント...

区の乳がん検診を受けたところ、異常なしとはいかず
結果指導の案内が郵送されてきました。
結果指導の日に検診結果票が渡され紹介状の作成もあります。

存命ですが叔母が乳がん、母が胃がんと肺がんをやっています。
二人とも早期発見で手術し今は心配はない状態です。
癌家系ではあるので検診も受けました。

2年前に職場で検診を受け(毎年受けていました)
異常無しだったので仮に悪性のものでも
そんなに進行していないだろうと思いつつ
検診時に一ヶ月後に検査結果が郵送されますと言われたのに2週間で届き少し動揺しています。

検査当日の触診は気になるところはないと言われましたが、2年の間に相当進行した状態になることがあるのでしょうか?

明日結果指導の予約の電話を入れますが
早く結果指導を受け精密検査を受けに行きたいです。
分からないのが一番恐いです…。

おみなえし さんのコメント...

不安だけ書散らしてしまってすみません。

50歳で出産経験無し、肥満気味なのでリスクは自覚しています。

hidechin さんのコメント...

>おみなえしさん
私は検査所見をまったく見ていませんのでなんともお答えしようがないのですが…(無責任に安堵させたり、いたずらに不安を煽るようなことはしたくありませんので…)。
ただ1ヶ月後の通知が2週間で来たからすごく進行しているとか怪しいとかはないと思います。だいたい結果通知に関する説明は、少し遅めに言っておくことが多いからです(医師の多忙な状況によってマンモを読むのが遅れることがあるので遅めに言っておかないと苦情が来るのです)。
ちなみにがんの進行にはかなりの幅があります。ですから2年で進行するのかどうかはお答えできません。また、要精検と診断されてもがんでない方の方が多いのですからがんだと決めつけるのも正しくありません。まずは早めにきちんと精密検査を受けて下さい。

おみなえし さんのコメント...

お忙しい中、早速のお返事ありがとうございます。

結果指導の日は一番早い日で12日と言われ
その日にお願いしました。
それから精査の申し込みとなるので
蛇の生殺し状態です、
本当にさっさと検査受けて白黒はっきりさせたいです。


一晩たって乳がんや病院について色々調べたら
肚も座ってまいりました。

キラー細胞がへたれないように
なるべく笑顔で過ごすことを心がけつつまいります。

お騒がせいたしました。

hidechin さんのコメント...

>おみなえしさん
良い結果をお祈りしています。お大事に。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。
先日、区で受けた乳がんの検診(エコーと触診)結果で、疑わしい部分があるため要精密検査とハガキが来ました。
紹介してもらった乳腺外科に行って、その日にマンモグラフィーをうけました。ただ、エコーの予約が来月末になりました。予約が全然とれなくて、1ヶ月以上先でとても不安です。エコーの予約はそんなに待つものなのですかね?もし、乳がんだった場合を考えると病状が進行してしまうのでは?と不安になってしまいます。
31才女、出産経験なし、初乳がん検診でした。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。検査は早いに越したことはありませんが、病院の事情でそうなってしまう場合もあるかもしれません。一般的に乳がんの進行はそれほど早くないことが多いので、仮に乳がんだったとしてもただちに増大はしないと思いますが、検診で要精検になった患者さんの場合は不安も強いと思われますので、私はできるだけ早く検査を受けれるように配慮しています。ただ大きな病院ほど融通が利かないことも多いですので、もし早い検査をご希望なら別の病院を探してみるのも一つの選択だとは思います。
悪いものでなければ良いですね。それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

初めまして
せんじつ、エコー検査で5.3センチの腫瘤が見つかり、要精密検査となりました
一年半前の検査では、腫瘤もなく、異常なしでした
こんな短期間で、大きな腫瘤ができるのでしょうか?
痛はありません。乳ガンの以外の可能性はありますか?未婚の39歳です
どんな精密検査をされるのでしょうか?

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
まず疑問なのですが、5.3cmものしこりがあるのに自覚症状はなかったのでしょうか?エコーで指摘された5.3cmというのは、手で触れるような腫瘤を形成した5.3cmではなくて、触診でわかりにくいようないわゆる腫瘤像非形成性病変といわれるものではないでしょうか?この場合は前回指摘されなかった可能性は十分にありえますし、5.3cmでも早期のことがあります。さらに嚢胞性腫瘤(良性も含む)の場合も嚢胞部分が急に大きくなることはあります。また、仮に5.3cmの腫瘤を形成した浸潤がんだったとしても、1年半で急に増大するような悪性度の高いがんはないわけではありません。
良性で急速増大する代表は、葉状腫瘍です。線維腺腫の可能性もないわけではありませんが、39才での5.3cmまでの急速増大は稀だと思います。他にも乳腺症で腫瘤のように見える場合などもあります。
いずれにしても私は画像を見ているわけではありませんのでこれ以上のことはお答えできません。疑問があれば担当医にお聞きになる方が良いと思います。

匿名 さんのコメント...

お返事ありがとうございます
しこりですが、立位では触診のように探すとグリっと確かにわかりますが、仰向けになるとナカナカみつけられません。
また、ひきつりもなく、表面をなでてもしこりがあるかわからないです
気づいたのは1~2カ月前で、大きくてもせいぜい2センチ?位にしか感じず、そろそろ会社の定期健診(法定健診)の時期にかかるので、乳ガン検査でエコーを毎年するので、その際に、しこりがある旨伝えました。
健診センターの乳ガン検査のエコーをしてくださる看護師さんに伝えた所、丁寧に見てみますね!と言って頂いき、撮影して頂きました
全ての健診を終え、最後に先生による問診と触診があるのですが、その際仰向けになるのですが、この辺りにしこりがあると伝えた所、どこ?と指で探しておられ、わからなかったらしく、ん~。まぁ、エコーとったんだよね?なら、良いよ。と言われ終わりました
なので、あまり気にせず、帰宅しました
が、書面の検査結果には、C領域に4.5×5.3×3.6の腫瘤、要精密検査となっておりました。
10年以上も毎年検査しており、一度もこんな腫瘤が見つかった事はありません。今回は一年半ぶりとはいえ、初めての事で不安になり、このサイトにたどり着き質問いたしました。
丁寧に回答して頂いたおかげで、不安な気持ちが救われました
ありがとうございます、
二次検査は、健診センターで良いのでしょうか?(エコーの予約票が同封されてました)
乳腺外来等の方が良いのでしょうか?
ご回答に質問で返して申し訳ないですが、ご教示頂ければ幸いです
また、迅速に回答頂きありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

追記
本日健診センターに予約票にエコー?となっていたのですが、、、と、問い合わせた所、乳腺外科専門医を受診してきださい。と言われました
あまり良くわからないので、どこか紹介していただけるか確認しました所、提携先への紹介状が必要でしたら、発行しますと言われたので、その際撮影写真等頂けますか?と尋ねたのですが、不可だそうです。
病院が変わると、手ぶらで行くと、診断までが大変苦労されるようにサイトに載ってたのですが、他院に行くには、写真が頂けない場合何が必要ですか?
逆に、紹介状は意味があるのでしょうか?

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
紹介状は必須です。写真をもらえないなら紹介状だけあれば検査はしてくれますが、本来、検診を行なった施設から必要な資料は患者さんにお渡しするのが私は原則であり礼儀だと思っています。検査資料もお渡ししないなら検診をする資格はないですよね。もう一度問い合わせてみてはいかがでしょうか?

はしこ さんのコメント...

こんにちは。
乳がん治療中のものです。34歳です。あまり定期的な検査をされない主治医で、マンモと超音波検査は1年3カ月くらいしていなかったので、先日夫の会社の検診があり、健側の触診とマンモを受けてきました。

ちなみに、私の希望でMRIは8カ月くらい前にしてもらい異常なしでした。


その健診結果が届いたのですが、触診のところに右側乳房腫瘤疑とあり、再検査になっていました。マンモは異常なしでした。

乳がんの次の診察は3ヶ月後ですが、それを待たずに予約を入れても良いものでしょうか(3ヶ月後に超音波とマンモを予約しています)。8カ月前のMRIで異常なしなので、心配するようなことはないでしょうか?

そのほか、血液検査でAST,ALT,γGTPが高く要精密検査となっています。尿検査の潜血反応もありました。

これらの精密検査は、乳がん主治医に伝えその病院で受けるべきか、健診クリニックで受けるべきか、どちらが良いのでしょうか?

私としては一括で体管理してもらいたいのですが、大病院のため、どうしたらいいか迷っています。通常はどんな風にしたらよいのでしょうか?

ご助言いただけましたら幸いです。

hidechin さんのコメント...

>はしこさん
はじめまして。
まず検診で精査となったのでしたら念のため手術してもらった病院で早めに診てもらった方が良いと思います。
その他の検診結果の異常値については、かかりつけの病院がどのような病院かわかりませんのでお答えしかねますが…。とりあえず受診した際に担当医にお聞きになってみてはいかがですか?

はしこ さんのコメント...

お返事ありがとうございました。

そうですよね、主治医のところを予約して受診してみようと思います。

そのほかの点も、そのときに相談してみます。

背中を押してくださってありがとうございました。

hidechin さんのコメント...

>はしこさん
お役に立てたなら良かったです。それでは。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。

38歳独身のものです。
先日、左の乳房にしこりを感じましたので、乳腺外来に行ったのですが、そこで検査の結果、

左 Ⅱ陰性
右 Ⅲa偽陽性

と言われました。2週間後にMRIを受けるよう指示されたのですが、

この場合、右側は良性、悪性問わずポリープがあるとなると、手術になるのでしょうか。

仕事の都合上、上司に報告するべきかどうか悩んでおります。

MRIの結果次第だと思いますが・・

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
精密検査となってご心配なお気持ちは理解できます。しかし私は実際に画像を見ているわけではありませんのでなんともコメントのしようがありません(そもそもⅡ、Ⅲaというのは細胞診のことでしょうか?これだけではわかりかねます)。
いずれにしてもMRの結果を見て、針生検(またはマンモトームやバコラなどの吸引組織生検)を行なうのではないかと思うのですが…。上司にいつ話すべきかは、申し訳ありませんが私がお答えできる内容ではありませんので私にではなく主治医のDrにご相談下さい。

匿名 さんのコメント...

hidechin先生、はじめまして。

今回、妻(出産経験なし)が初めて検査を受け、以下の結果でした。出張中の妻に、そろそろこの検査結果を、電話で伝えねばなりません。
私としては、さまざまな情報を集めて楽観的な部分を伝え、彼女のショックを可能な限り軽減したいと思っています。彼女(eine asiatische Ausländer. neun und vierzig jahre)がこのサイトは見ないという前提です。
診断した担当の先生に会いに行こうにも夏でしばらくお休みで、ご質問させていただく次第です。

結果は以下の通りでした。

======================
「◇6ヶ月後来院◇
乳房検査にて異常所見を認めます。受診の状態と比較するため、今回の受診日から6ヶ月後に検査を受けて経過を見て下さい。

〈検査項目・乳腺〉今回:C
(判定基準 A:検査の範囲で異常を認めず。B:わずかな異常を認める。C:要経過観察。D:要健康相談。E:要治療。F:要再検査。G:要精密検査)

触診=異常認めず
超音波=左側乳腺腫瘤疑い
X線=右側良性石灰化。(左側淡く不明確な石灰化領域性)」

======================

ここから、できれば「この結果で乳がんでない確率はA割もある」、(Aが低ければ)「乳がんであるかないか、確率的には両方あり得るが、だが、仮に乳がんだとしても、治癒できる確率がB割もある」(治癒の定義は広く取りつつ)、といった説明をしたく思います。
そこで、お忙しいところおたずねしたいのですが、このような検査結果である場合、先生の経験値として、悲観的になれる部分、楽観的になれる部分としてどのような点があるでしょうか。お忙しいところ、お教えいただければ幸いです。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。奥様の結果をみてご心配になるお気持ちはよく理解できます。しかしこの判定のみで私が診断することは困難であることをご理解下さい。
以下、あくまでも一般論、そして私の推測としてお聞き下さい。

検査結果についてですが、触診、マンモグラフィに関しては異常なしという結果だと判断して良いと思います(この診断が正確であることが大前提ですが)。問題は超音波検査で確認された腫瘤ですが、悪性を疑う所見であれば通常この時点で要精検(細胞診、針生検などを行ないます)となるはずですので、奥様の場合は良性の可能性が高いということだと思います(もちろんこれも推測にすぎません)。例えば線維腺腫などの良性を疑う腫瘤で、念のため増大傾向がないかどうかを確認したい場合などに「6ヶ月後再検査」というような判定をします。

ただ、数多くの経過観察例の中には少数ですががんが隠れている可能性もないわけではありません。もしご心配でしたらやはり担当医のところに受診して「どんな疾患を疑っているのか?」「細胞診や針生検の必要はないのか?」についてご確認するのが良いと思います。きっと納得いく説明をされるはずです。

「がんの可能性が何%」などという説明は不正確ですしあまり意味のある説明にはならないと私は思いますので(例えばがんの可能性は10%と言われても安心できますか?)、「”良性の疑いですが経過観察は必要”という結果だったけど、念のために具体的に説明を聞きに行こう」と奥様にご説明してみてはいかがですか?

以上です。明日まで夏休みのため今晩は不在となります。もし今日コメントいただいてもすぐにお返事できませんのでご了承願います。

匿名 さんのコメント...

hidechin先生

お返事、ほんとうにありがとうございます。
いただいたアドバイスで十分です。

いま深く心配したところで、今後行うべき検査・治療が大きく変わってくるわけではありませんが、私がいろいろな情報をスクリーニングして彼女に与え、精神的な面で彼女の今後の全般的なQOLを維持したいと考えております。
「何%」という言い方も、彼女の初期のショックやストレスを低減する、表現の工夫の一環として考えてみた次第です(医学的にセンスのない質問で失礼いたしました)。

今回、私から彼女には、「X線はほぼ問題ない、良性の線維腺腫が疑われるが、経過観察程度の結果だから、いまがんを心配する必要はない。それがこの診断結果の読み方だ」という言い方をしてみます。もちろん、私一人で担当医のDrにも、お話を聞いてきますが、それは伏せておき、本人には半年後の検査まで、できるだけ忘れさせておくようにいたします。

お忙しい中、こころより感謝申し上げます。これを出発点として、医学的判断は担当医にお任せし、今後私は精神面でのケア・手当に力を注ぎます。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
少し訂正ですが、”線維腺腫”は、例えば、の話です。画像を見ていない私が線維腺腫と推定することはできません。他にも良性の疾患はありますので…。
それではお大事に。

匿名 さんのコメント...

早速一人で担当医に会ったところ、hidechin先生が書かれたように、石灰化とエコーは分けて考える。良性の嚢胞を疑う、悪性腫瘍である可能性は非常に低い、線維腺腫である可能性もなくはないが低い、との所見でした。前回の先生のご返信で、三日間を過ごせました、ありがとうございました!

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
そうですか。良かったですね!
定期検査は忘れずに受けて下さいね。それでは。

匿名 さんのコメント...

初めてコメントを書きます。

半年ほど前から下着に黄色いシミがてきることが気になり、思い切って乳ガン検診(マンモ)とエコーを受けました。
その結果、乳首の上あたりに3センチ~5センチほどのシコリがあり、石灰化がみられ、乳ガンであるとのことでした。
その日のうちに、細い針で組織検査?を行い、次の日に結果をきいたところ、非浸潤癌であるとのことでした。より詳しく調べるため、少し太い針で組織を再度取り出しての検査となりました。その結果は良性とのことで、それまでに予約していた手術に向けての検査などをキャンセルし、局部麻酔でシコリ部分のみの摘出で、病理診断しましょうということになりました。良性のなかに悪性が混じってることが考えられるとのこと。そして、手術前のMRIの結果は、またも悪性であると言われました。
結局、シコリ部分のみを摘出し、病理診断のけっか、悪性が混じっていれば、全摘手術をしましょうとのことになりました。
このように、ころころと診断結果が変わることに不安です。このまま手術をしてもいいのでしょうか。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
主治医の先生がおっしゃるように非浸潤がんが主体の場合は採取する部位によっては良性と出たり悪性と出たりすることは可能性としてはありえます。ただ通常は細胞診より針生検、針生検より吸引組織診(マンモトームやバコラ)と針が太く(採取量が多く)なるほど悪性であれば悪性と診断される可能性が高くなるのが通常です。画像を見ていないので正確にはわかりませんが、可能性としてあり得るのは次のようなケースがあります。

①本当にがんだった場合:がん細胞の密度が低いために2回目の針生検?の時はうまく病変から組織が採取できていなかった(命中していなかった)、または悪性度が低かったために2回目の針生検?では悪性と診断されずに良性と診断された。
②実は良性だった場合:一度目の検査(細胞診?)が読み過ぎだった(乳腺症の増殖の強いタイプなどではMRでも非浸潤がんのように写ることはあり得ます)。

乳腺疾患の良悪の診断は、時に非常に難しい場合があります。これは乳腺病理の第一人者の先生もおっしゃっていることです。細胞診、針生検、画像検査で一致が見られない場合、切除生検まで行なうことは非常に慎重な判断とも言えます。ただ診断過程にもし不安があるようでしたら、セカンドオピニオンを求めても悪くはないと思いますよ。取り急ぎ以上です。

匿名 さんのコメント...

詳しいご説明ありがとございます。
このような診断が非常に難しいことがよくわかりました。

確かに不安はありますが、主治医の先生を信じてお任せしようとおもいます。

ありがとうございました。
また、何かありましたら、相談に乗ってください。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
わかりました。ただ疑問がある場合はまず主治医から納得いくまで説明してもらうことが基本です。私は実際に診察しているわけではありませんのでお答えできる範囲には限界があります。そのことはご理解下さい。
良い結果だといいですね。お大事に。

匿名 さんのコメント...

初めてメールさせていただきます。
40才の会社員です。既婚です。
先日受けた人間ドックで左乳房が乳房腫瘤疑と診断され今は不安でいっぱいです。明後日には乳腺外科に行く予定ですが、左乳房中&外側と具体的な部位も診断結果には記載してありガンが発見されたのではないかと思ってしまっています
また去年の健診ではマンモグラフィでやはり左乳房が石灰化があるとのことで再検査でエコーをして良性でガンになることはないと言われたので安心していたのですが… 石灰化→ガンになることはあるのでしょうか?
申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
良性か悪性かについて私はお答えすることはできません。40才の年齢では良性の腫瘍も多いですからがんと決めつけることはできません。まずはきちんと検査を受けることをお考え下さい。
石灰化についてですが、良性の石灰化が悪性になることはありません。ただ数が少ないと良悪の鑑別が困難な場合はあります。去年の検診で良性と断定されたなら、おそらく鑑別が困難な石灰化ではなく、一目見て良性と診断できる石灰化(線維腺腫や嚢胞など)だったのではないでしょうか?(推測ですが)
今回の所見との関連は不明ですが、精査となったから悪性ということではありませんので、まずは落ち着いて検査を受けて来て下さい。
良い結果だといいですね。それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

お忙しいところ早速のご返信ありがとうございます。
まずは明日落ち着いて検査を受けてきます。
またご相談させて下さい。
よろしくお願い致します。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
良い結果をお祈りしています。それでは。

匿名 さんのコメント...

はじめまして、26歳女性です。
相談させていただきたく思います。

両腋窩側の胸が押さえると痛く、左上腕の筋肉痛が続いたため乳がん検診を受けてきました。触診異常なし、エコーで左乳房充実性腫瘤と診断されました。再検査で外来受診し同じくエコーをし、「乳腺症」と診断されました。「ここが筋肉、これが乳腺。悪いものならもっと黒い画像になるけど、これは白いでしょ?」と丁寧に説明戴きました。

ただ、私は不妊治療で高プロラクチン血症(数値は150)と診断され、カバサールを内服しています。
不妊治療の先生は妊娠させることばかりで説明のないままの処方で、どのような治療をしているのかや副作用については帰って自分でネット検索している現状です。胸のことを伝えても「勝手に検診行きなさい」という感じでしたし、脳のMRIの話をされたことはありません。妊娠できても、私が早くに他界したら意味ないなと思っています。

2ヶ月たっても症状の続く乳腺症や、高プロラクチン血症は、今後どのようにフォローしていけばいいのでしょうか。カバサールは、妊娠を諦める際は中止するものなのでしょうか?

プロラクチンが高く、ホルモン薬を内服する私は、将来乳癌になるんだろうと怖くなり、主人の隣で毎日眠れない夜を過ごしています。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
まず乳腺症は病気だとは考える必要はありません。ですから治療も不要です。ただ乳腺が硬いことが多いため、しこりを自分で発見しにくかったり、マンモグラフィでしこりがわかりにくかったりすることが多いので、超音波検査を併用することを私は勧めることが多いという程度です。乳腺症は2ヶ月で治るとかいうものではなく、女性ホルモンの刺激によって起きる体質の変化のようなものです。例えば妊娠、出産のあとですっかりなくなってしまう場合もあります。ですからあまり神経質にならずに付き合って下さい。
高プロラクチン血症の原因で多いのは薬剤性のもので、精神安定剤(ドグマチールなど)や胃薬で起こります。疑わしい薬剤を内服していない若年女性の高プロラクチン血症の原因でもっとも多いのは脳下垂体に発生した小さな良性腫瘍(腺腫)です。以前はよく摘出術が行なわれていましたが、最近では薬剤でコントロールすることが多くなったようです。専門は、脳外科、または内分泌内科です。一度紹介状を書いてもらって受診してみてはいかがでしょうか?(最初に受診するなら内分泌内科が良いと思います)

なお、カバサールはホルモン(プロラクチン)の分泌に作用する薬剤ではありますが乳がんの発生率を増加させるという報告は聞いたことがありません。乳がんと関係あるホルモン剤は”女性ホルモン剤(閉経後のホルモン補充療法に用いる)”です。

それではお大事に。

yourin さんのコメント...

はじめまして。36才女性、既婚、子供なしです。乳癌検診で3-Ⅰ(日常生活に注意し年1回の経過観察)結果が帰ってきました。
マンモグラフィーと超音波を実施し、2011年は異常なし、2012年は左側の腫瘤陰影、今年は左右とも腫瘤陰影でした。(マンモグラフィーと超音波で両方腫瘤ありでした)来週、検診結果の詳細を伺うために乳腺外科を受診する予定なのですが、やはり乳癌ではないかが心配です・・。検診結果では「年1回の経過観察」なので大丈夫かな、と思うのですが、今年は左右とも腫瘤だったのも気がかりです。この場合、どういった診断名が予想されますか?検診結果の指示通り、1年後に再検査で大丈夫でしょうか?結果の情報が不十分で申し訳ありませんが、アドバイスを頂けたらと思います。よろしくお願いします。

hidechin さんのコメント...

>yourinさん
はじめまして。
ご不安に思われるのは理解できますが、検査所見を見ていない私が軽率なことをお話しすることはできません。いずれにしても来週結果を聞きにいくわけですからその時にきちんと説明を受けて下さい。
一般的には”年1回の経過観察”というのはがんを疑っていないということです。たとえば嚢胞であるとか線維腺腫を疑う場合などが相当します。がんを疑った場合は”精密検査が必要”という結果が返るのが普通です。ただもちろんその画像診断が正しければというのが前提です。でもそれを疑い出せばきりがありませんし、検診の意味もなくなってしまいます。受診した際に、どういう疾患を疑っているのか、がんの可能性はないのかについてご確認してみるのが良いと思います。
以上です。

yourin さんのコメント...

ご返信、ありがとうございます。甲状腺癌の既往がある経過もあり、かなり心配していましたが、ひとまず安心しました。落ち着いて乳腺外科の診察を受けてこようと思います。ありがとうございます!

hidechin さんのコメント...

>yourinさん
是非そうして下さい。それではお大事に。

匿名 さんのコメント...

九月に市の乳ガン検診マンモ結果異常なしでした。用紙に腫大腋下リンパ節と書いてありました。。特に再検査と無かったのでそのままにして平気ですか?エコーは1 0月に人間ドックで受け今は結果待ちです。検診は毎年受けてます…40歳。子ども2人。

匿名 さんのコメント...

昨年子宮筋腫もわかりました。多発性ですが特に症状無かったの経過観察。たまに肋間神経痛の痛みがあります。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
本文の最後に貼ってあるリンク先にも書いてありますように、マンモグラフィを見ていない状況で正確にお答えすることはできません。ご心配でしたら判定した医療機関にお問い合わせ願います。
一般的には最終判定が異常なしであれば、”腫大リンパ節”は反応性のもの(良性)と断定できるということなのだと思いますが…。私はそのような場合は誤解されるといけないので”腫大リンパ節”とは書きません。しかしその施設によっては所見として記載してしまうところもあると思います。単純にそう解釈するのが普通だとは思いますが、断定はできません。以上です。

匿名 さんのコメント...

返信ありがとうございました。念のため検診結果を問い合わせてみました。「異常なしと記入してあるから問題無いと思います。エコー結果待ちで受診でいかがですか?」と言われました。最近知り合い{60代}が2人乳ガン手術して心配になっちゃいました。気にしすぎも体に悪いので結果待ちます。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
そうですね。何ともないことをお祈りしています。
それでは。

さとちん さんのコメント...

おはようございます。市のマンモ異常なし今10月頭に受けた会社健康診断結果待ちです。生理前から胸に痛み「鈍痛,チクチク」があり今も続いてます…いつも生理でこんな感じは気にならなかったので心配です。エコー結果きてからの受診を考えてますが乳ガンで痛みも有るんですか?毎年受けてますが異常なしです。気にしすぎなのか腋の下も痛く感じます。

さとちん さんのコメント...

追記
40歳、出産有り。二児の母。

さとちん さんのコメント...

夕方結果届きました。左乳腺のうほう「ほぼ正常」と有りました。一年後の検診で良いのでしょうか?のうほうとこの痛みと関係は有りますか?色々考え過ぎでホルモンバランスも崩れてるんでしょうか?ちなみに検診は10/4.生理は14から始まりました。

hidechin さんのコメント...

>さとちんさん
はじめまして。
あくまでもさとちんさんの書かれた結果からの推測にすぎませんが、嚢胞があったということから痛みの原因として一番考えやすいのは乳腺症という状態です。嚢胞があると痛みを訴える患者さんが多いです。乳腺症は女性ホルモンの刺激によって乳腺がごつごつして痛くなったりする状態のことを言いますが、病気とまでは言えず、治療も必要ありません。乳がんの発症リスクがすごく高いというわけでもありません。正常と病気の中間の状態と考えるとわかりやすいかもしれません。この状態は、妊娠、出産、閉経などによって変化します。ですから乳腺症であれば経過観察でよろしいです。ただ、ごつごつが強いとがんができたときに自覚しにくい場合があるのと、マンモグラフィで乳腺濃度が高くなりやすいために腫瘤が見づらいことがありますので私はマンモグラフィだけではなく超音波検査の併用をお勧めすることが多いです。嚢胞のみであれば1年後に検査で良いと思います。以上です。

さとちん さんのコメント...

お忙しい中返信ありがとうございました。結果来るまで心配し過ぎてしまいました。とりあえず心配の要らないとの結果なので安心しました!これからもきちんと検診続けていきたいと思います。又何か有ったら相談させて頂きたいと思いますのでよろしくお願いします。

hidechin さんのコメント...

>さとちんさん
そうですね。定期的に検査を受けることをお勧めします。
それでは。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。今回、初めて相談させていただきます。
先日、通院ドックを受けた結果が、昨日届き、乳房超音波検査の結果に『右 下内側 低エコー型腫瘤』二次精密検査との事でした。
間もなく1歳を迎える子供(2人目)がおり授乳中で、触診は乳腺が張って出来なかったので、エコーだけが頼りでしたが、この結果。
でも授乳中なので、この結果なのかも…とも理解してます。
母が乳癌になりましたので、私も毎年ドックや区の健診を受けて用心してます。
今は何よりも授乳していて大丈夫なのか?と思っています。
説明が長くなって申し訳ありませんが、ご回答、宜しくお願いします。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
授乳は問題ありません。要精検となったからがんというわけではありませんし(むしろ良性の方が確率は高いです…画像を見ていないのでなんとも言えませんが)、がんであっても授乳が子供に害を与えることはありません。ただし出血している場合は母乳を飲まないことはありますが…。
以上です。良性だといいですね。それではお大事に。

匿名 さんのコメント...

ご回答ありがとうございます。
今のところ出血もありませんし、嫌がる事なく飲んでいます。
やはり母の事例もあり不安はありますが、まずは精密検査を早急に受けてきます。
お忙しいところ、本当にありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。39才です初めての投稿てす。よろしくお願いします。先日乳ガン検診の結果がきました。触診、異常なし
エコー 低エコー腫瘍 経過観察
次回も検診を受けてください
と、なっていました。低エコー腫瘍とはなんですか?次回の検診は一年後なのですが、それまで病院にいかなくてもよいのでしょうか?

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
脂肪のエコーレベル(白さ黒さ)と比較して黒い場合を低エコー、白い場合を高エコーと言います。ですから低エコー腫瘍というのは脂肪より黒っぽく見える腫瘍という意味です。脂肪腫や粘液がんなどの少数の腫瘍を除いたほとんどの腫瘤は低エコーです。ですからこの中には線維腺腫、嚢胞などの良性の腫瘤やもちろんがんなどの悪性腫瘍も含まれます。
”次回(1年後?)も検診”で良いという判定は、それが良性である(カテゴリー2)と判断したということなのだと思います。ただしこれは一般論ですので匿名さんの場合もそうであると私が断定することはできません。もし疑念があるのでしたら直接検診機関にお問い合わせ下さい。以上です。

匿名 さんのコメント...

お忙しい中回答してくださりありがとうございました。
少し安心できました。一年後の検診を待ってみます。その間気になるようなら病院にいってみようとあもいます。ありがとうございました

匿名 さんのコメント...

検診センターに問い合わせてみました。水のようなものがたまっているのかんじだから、悪いものではないので次回に検診すればいいですよと教えてくれました。
安心して問い合わせできたのは先生相談できたからだと思います。ありがとうございました

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
そうですか。良かったですね!
これからもきちんと検診を受けて下さいね。それでは。

ときたまご さんのコメント...

エコーでひかかり乳管内に1センチ3ミリのしこりが発見されました。43才です。細針での細胞検査ではどちらともはっきりしないが悪性の疑いがあるような話でした。次回は大学付属病院を紹介されてしまい落ち込んでいます。もし悪性でも乳管内なので早期であると慰められました。

hidechin さんのコメント...

>ときたまごさん
はじめまして。
乳管内の乳頭状病変(乳管内乳頭腫や非浸潤がん)は細胞診では鑑別が難しいことがよくあります。まずはきちんと診断をつけることが大切です。担当のDrがおっしゃるように乳管内に留まっていれば悪性であってもきわめて早期ですからあまり心配しすぎないようにして下さい。
良い結果だといいですね。それではお大事に!

りこたん さんのコメント...

はじめて投稿させていただきます。
本日、初人間ドック(マンモグラフィ)の結果が届き、乳房、局所非対称陰影、カテゴリー3にて、要精密検査となっておりました。愕然としております。35歳出産経験あり、6歳と1歳10ヶ月の子供ありで、ドック時は授乳しておりました。授乳といっても、ただ安心儀式としてくわえているだけで、母乳量は少なかったとおもいます
そこで教えてください
通常、授乳時はマンモグラフィだと分かりづらく勧められないようですが、そんな状況下でも見つかったというのはやはり大変な状況なのでしょうか。また現在は断乳して一ヶ月目です。受診する予定ですが、気が気ではありません。癌以外ののぞみはあるのでしょうか

hidechin さんのコメント...

>りこたんさん
はじめまして。
要精検となって動揺されるお気持ちは理解できますが、まずは落ち着くことです。一般的に要精検となっても9割以上はがんではないのです。特に若年ほどマンモグラフィでの診断が難しい分、よけいに拾い上げて精査となってしまう傾向があるため、がんの確率は低くなります。もちろんこれは一般論ですので、りこたんさんががんではないと断定できる根拠はまったくありません。
少し本題からそれるかもしれませんが、拾い上げすぎてしまう可能性が高いこと、その一方でがんを見落としやすいこと、などが理由で40才未満の女性にはマンモグラフィが検診として推奨されていないのです。
いずれにしても自分で決めつけずにまずは早めに精密検査を受けて下さい。
何もなければいいですね。それではお大事に!

りこたん さんのコメント...

お忙しい中、ご丁寧に本当にありがとうございます
はい、希望をもって…勇気だして検査してきます
ひでちんさんのようなよい先生にあたりますように

お忙しい中、失礼しました
ありがとうございました

hidechin さんのコメント...

>りこたんさん
どういたしまして。良い結果をお祈りしています。

匿名 さんのコメント...

初めて投稿させていただきます

3年半くらい前に乳がん検診で、乳首の真下辺りに3×4ミリくらいのしこりがエコーにうつりました
白い楕円形でした
その後乳腺専門病院に変えて経過観察しています
一度しこりに針を刺すような検査をしたところ、少量のリンパ液が採取され、悪性の可能性はなし。との結果から、先生には大きめのリンパ節だろうといわれています
発見以来ほんの少しずつ大きくなっていて、今は7ミリくらいです
エコーは変わっておらず白い楕円形です。
おうかがいしたいのですが、
良性のリンパ節がこのようにエコーに写ることはありますでしょうか。また少しずつ大きくなっているのを経過観察していてよろしいでしょうか
なかなか不安が拭えません
どうぞよろしくお願いいたします

匿名 さんのコメント...

すみません
追記です

36歳 女性

既婚
子供2人

です

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
私の経験では乳頭直下(ということで間違いないですよね?)にリンパ節が描出されたことは今まで一度もありません。まったくないわけではないとは思いますが、乳頭直下はきわめて珍しいと思います(乳腺の腋窩側の外縁部には時々リンパ節が確認されますが)。
また通常のリンパ節は楕円形または馬蹄状を呈しており、典型的な良性であれば中央の端のあたりにリンパ節門というエコーで白く写る部分を伴う、低エコー腫瘤(黒っぽく写る腫瘤)として描出されるのが普通です。全体が真っ黒で円形の場合は転移したリンパ節を疑いますが、黒い部分を周囲に伴わない全体が真っ白のリンパ節は珍しいです。私の経験では、乳房再建でインプラントを挿入した患者さんで、鎖骨上に全体が真っ白のリンパ節が多発した症例を1例経験したのみです。本当にエコーで白く写るのですか?
実際に画像を見ていませんのでなんとも言えませんが、匿名さんの書かれている内容からはなんとなく腑に落ちない印象を持ちます。もう一度画像所見と細胞診の結果についてその診断以外考えられないのか主治医に確認してみてはいかがでしょうか?
以上です。

匿名 さんのコメント...

お忙しいところを早々のお返事ありがとうございました
先生のお言葉を参考に、また主治医とお話してみたいと思います
ありがとうございました!!

匿名 さんのコメント...

以前、8月24日に相談させていただいた者です。あれ以来、病変を切除し、病理診断の結果良性であるとのことでした。とりあえずは、ひと安心とのことで、石灰化はあったものの、次は半年後のマンモ検診で大丈夫とのことでした。ところが、手術して3ヶ月がたった今、また透明で黄色い汁が乳頭から出てくるようになりました。これはまた病変が成長し出したのか、再発と考えるべきでしょうか?

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
私が手術をしたわけではありませんし、どのような手術をしたのかもわかりませんのでコメントはしかねます。受診を早めて主治医にご確認下さい。
ちなみに乳管内乳頭腫が多発することはありますし、前回の手術で切除した病変が、分泌とは無関係の病変だったという可能性もあります(しこりとは別に分泌する病変が隠れていた)。以上です。

匿名 さんのコメント...

初めまして。35歳未婚です。
人間ドックでマンモをし、石灰化が指摘され紹介状とマンモの画像をもって病院にいってきました。
初回は触診だけで、しこりはないと言われエコーの予約だけして帰りました。エコーでは、逆の角度からみたら、指摘された石灰化部分が大きいので、念のためと、急遽細胞診をしました。
先日結果を聞きに行ったら、ガンにみられる細胞があり、ガンではないとは言い切れないから、針正検をする必要があると言われました。
質問ですが、しこりがないのにガンかもしれないことはあるのか。また、ガンでもみられる細胞があったということは、ガンだと言うことではないのでしょうか?
その際に、結果がどうあれ、これから半年に一回通院する必要があるとも言われました。動揺していたので、どういう意味か聞けなかったのですが、
ちなみに、母親が10年ほど前に乳ガンになり、全摘出してます。早期発見だったので、今でも元気ですが。
よろしくお願いいたします

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
まず、しこりのないがんはあります。特に匿名さんのようにマンモグラフィで微細石灰化のみで見つかったがんはしこりがないことはよくあります(ただし微細石灰化があればかならずがんというわけではありませんので誤解しませんように)。
次に「ガンにみられる細胞があり、ガンではないとは言い切れない」という意味はよくわかりません。おそらく微妙な受け取り方の違い、もしくは表現の違いなのだと思います。そのDrが言いたかったことは、「がんとは断定できないが、良性と思われる細胞集塊の中に悪性に見える細胞が混在していた」ということなのだと思います。これは特に非浸潤がんのようにごく早期のがんの場合は、良性のように見える細胞集塊と悪性のように見える細胞集塊が同時に見られることはよくあることなのです(非浸潤がんは良性細胞に近い性状をしているため)。また増殖の強いタイプの乳腺症や乳管内乳頭腫でも紛らわしい細胞が採取されることがあります。
あくまでも推測ですが私の見解としては以上です。これ以上の詳細な内容については私は実際に画像も病理所見も見ていませんので担当医にご確認下さい。
良性だといいですね。それではお大事に。

匿名 さんのコメント...

初めまして。
私は26歳出産経験なしです。今回マンモ検診の結果が届き、右FAD、左腫瘤、石灰化で精密検査必要でした。とてもショックなのですが、悪性の可能性は高いのでしょうか?また検診を受けたのが生理前というのは関係ありますか?長文失礼しました。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
画像も見ていない状況で悪性の可能性が高いかどうかの回答はできません。ただ若い方の場合は嚢胞や線維腺腫で腫瘤やFADとして引っかかる場合もよくありますのでこの結果からただちに悪性とは言えません。生理前であることが画像に影響した可能性はないとは言えませんが(乳腺が濃く写りやすいのでFADと判定されやすいのは事実です)、これも何とも言えません。
ネットでの相談は限界があることをご理解下さい(トップページの注意事項をご一読いただければ幸いです)。まずはきちんと検査を受けて下さい。良い結果であることをお祈りしています。

匿名 さんのコメント...

初めまして。ひつじと申します。

今日、自宅に届いていた乳がん検診の結果で『精密検査が必要』という判定が届いたため、インターネットで調べてこちらにたどり着きました。

私は39歳(もうすぐ40歳です)、未婚、妊娠経験なしです。
今回、エコー検診を受けております。
結果、右内側上部:低エコー領域(エコー)
右外側上部:過誤腫の疑い(エコー)と記載がありました。

乳腺外来を設けている大学病院を受診しようと思っていますが、生理が近い予定なので終わってからのほうが良いでしょうか。
それと、関係があるのかどうかわかりませんが、検診後、右胸の上部の辺り(かなり脇よりです)がときどき筋肉痛のようなこりを感じるようになりました。

検診日は生理2日前だったのが影響しているのではないかと思っていますが、楽観は出来ませんし、怖くて心配です。本当は明日にでも受けに行きたいくらいです。

私の状況は乳がん初期の可能性が高いのでしょうか。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(ひつじさん)
はじめまして。
不安になるお気持ちはよくわかりますが、要精検となったからと言ってすべてががんというわけではありません。むしろ割合としては乳腺症や線維腺腫などの良性の方が多いのです。ただ、ひつじさんの場合がどうなのかということについてはこれだけの情報でわかるはずもありません。
まずはきちんと精密検査を受けて下さい。時期は月経前でも検査可能ですが(細胞診など)、マンモグラフィを撮影するなら月経後の方が楽ですし、画像も見やすいと思います。なお過誤腫は良性です。

匿名 さんのコメント...

先生、はじめまして。

先日数年降りに人間ドッグでマンモグラフィを受診しました。
マンモグラフィを受けていない期間は、妊娠や授乳期間だったこともあり、エコー検査を選択しており、その際にずっと嚢胞を指摘されていました。
今回マンモグラフィで要精密検査となりましたが、嚢胞があると要精密検査になる可能性が高いと事前に言われていたので、結果がきてもたぶん嚢胞だほろうなと思いつつ、気軽な気持ちで乳腺外科を受診しました。

人間ドッグで見つかったマンモグラフィでの指摘部分はエコーで確認したところ確かに嚢胞でしたが、それと別に気になるところがあるということで、次回針生検を実施することになりました。

大きさは1cm程度のものでら、手に触れるしこりは人間ドッグでも乳腺外科でも指摘はなく、エコーのみで確認出来るようです。

細胞診はなくいきなり針生検となったので、悪性の可能性が高いのかなと思っております。

マンモグラフィでは確認出来ず(今回乳腺外科で拡大した画像も撮影してます)、エコーのみで見つかるものにはどんなものがあるんでしょうか?

また細胞診がなくいきなり針生検というのはやはり悪性の可能性が高いのでしょうか?

またガンだった場合、初期でない可能性もあるのでしょうか?

まだ1歳8ヶ月の子供がいて、不安ばかりが募っています。
年齢は41歳です。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
実際に検査結果を見ていないので正確なことはお答えしかねます。あくまでも一般論としてお答えします。
マンモグラフィで写らずにエコーで写るものはいくらでもあります。閉経前に多い嚢胞や線維腺腫はマンモグラフィで写る濃度があまり高くなく、その一方で周囲の乳腺濃度が高いために腫瘤としてわからないことはよくあります。また小さな乳がんも周囲の乳腺濃度が高ければ写らないことがあります。マンモグラフィに写らない乳がんは全乳がんの2−3割くらいあると言われていますのでマンモグラフィに写らないということが良悪の判断にはなりません。
病変があった場合に細胞診をするか針生検をするかは病変の状態と施設の考え方によって異なります。ですから最初から針生検をしたからと言って悪性の可能性が高いとは言えません。私であれば例えば嚢胞性の病変では液体成分が主体なので最初は細胞診をすることが多いと思いますし、乳腺症か非浸潤がんかが疑われる場合には細胞診では診断がつきにくい可能性が高いですので最初から針生検をする場合もあります。施設によっては細胞診を診てくれる信頼できる細胞診断士がいない場合もありますので、その場合は例えば線維腺腫のような良性腫瘍を疑っても最初から針生検をする場合もあると思います。
以上です。これ以上の情報が必要でしたら直接主治医の先生にご確認下さい。

匿名 さんのコメント...

2/20に投稿したひつじです。

先日はご多忙中にも関わらず迅速にご回答いただきありがとうございました。

3/3に検診へ行ってきました。
最初の診察(というか説明)で針生検の説明も受けました。

マンモグラフィーとエコーの結果、モヤモヤしたもの(水泡らしい)が写りましたが、形がはっきりしていないので針生検にはむかないことや、特に問題はなさそうだと言う所見をいただき、ホッとしました。

経過観察と言うことで半年後にエコーを受ける予約を入れて終わりました。

診察が終わるまでは不安もそれなりにありましたが、こちらで先生からコメントをいただいたことや母の知り合いの看護師さんに話を聞いたことなどもあり、比較的落ち着いて過ごせました。

本当にありがとうございました。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(ひつじさん)
とりあえず経過観察ということで良かったですね。半年後の検査は必ず受けて下さいね。それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

はじめまして。
50歳、子ども二人のあきあかねと申します。

6月初旬の都内総合病院の検診センター人間ドックの触診でしこりを指摘されました。中旬に同病院で2次検査としてエコーを受けたところ「乳腺腫瘤左疑い、マンモグラフィを受けて下さい」で要精密検査と書面通知されました。(看護師さんに電話で確認したところ、腫瘤のサイズは21×17×6ミリとカルテにはなっていたそうです)

お恥ずかしい話ですが数年間マンモを受けておらず、あらためて自分で腋下を触ってみたら大豆大のグリグリとしたものがあるのに気づきましたため、近所のかかりつけ医に相談し、都立病院(ガン拠点病院)に紹介状をいただきました。

先日、病院の乳腺外科を受診しマンモと再エコーを受け、それらの画像を見て下さった医師からは「腫瘤は乳がんだとしても不思議なくは思える。腋高のしこりは画像から嚢胞だが、いくつか在り、極稀なケースもあるので、これを判断するためにも追加検査が必要」とのことでした。
その場でMRI,CT,マンモトームの予約をお願いして、結論が出るのは約1か月後となりました。

CT予約のオーダーを入力されるのを横で見ておりましたら「左胸外側1.5㎝腫瘤、左腋窩に嚢胞状病変、悪性疑いあり」とのことでした。
また、CT予約のときに、転移の検査を重ねてしなくて済むように胸部だけでなく腹部もしてよいか確認されました。

そこで質問させていただきたいのですが、腋窩にいくつかある嚢胞は、先生でしたらどんな可能性を疑われるでしょうか?

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
申し訳ありませんが私は画像を見ていませんので無責任なコメントはできません。推測したとしてもあくまでも推測に過ぎませんので担当医から説明をお聞き下さい。
なおトップページの注意事項をご一読いただければ幸いです。
良い結果だといいですね。それではお大事に。

匿名 さんのコメント...

今朝ほど投稿させていただきました、あきあかねと申します。

ご多忙中、早速のコメントありがとうございました。

要精検の通知以来、心の準備もかねてネットでいろいろ検索し、こちらのブログからも多くを学ばせて頂いております。
ありがとうございます。

先日の受診後、ネット上で調べても同じ様な症状が検索できなかったため、注意事項は拝見したものの、質問してしまいました。
自分で思っているより、心が弱くなっていたようです。
自分では大丈夫だと思っておりましたが、気づかせていただき、ありがとうございました。

失礼のほど、ご寛恕ください。

先生の一層のご活躍を心より祈念させていただきます。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(あきあかねさん)
ネットは便利ではありますが、安易に利用すると不利益が生じることもあります。あくまでもネット上での情報ですので限界があることをご理解いただければ幸いです。
まだ確定診断されたわけではありませんので、まずはきちんと診断してもらうことをお考え下さい。
それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

はじめまして。

先日、人間ドックを受けました。
受ける時間の9時間前に生理になり、その日
尿検査・子宮の検査は出来ませんでした。
マンモをしました。

乳房の触診時に、先生より左にしこりがある。あとは、マンモの結果にまかせる…と言われました。
マンモを触診の前にしたのですが、挟んだ後も痛く(左側のみ)、2日たった今も痛いのです…結果は、2週間後に郵送されてきます。

とにかく結果が出る前から不安で不安で…
結果が出る前にこんなに色々な悪いことばかり考えてしまっています…

匿名 さんのコメント...

追加させていただきます。
この2週間のうちにエコー検査をしたほうがよろしいでしょうか。
一度もしたことがありません。



hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
私は実際に触診もマンモグラフィの読影もしていませんのでご質問にお答えすることは困難です。
まずはマンモの結果を待って、”以上なし”の判定でもご心配なようでしたらエコー検査を受けたいことをその施設に伝えてみてはいかがでしょうか?ちなみにマンモグラフィ撮影後の痛みの有無は良悪の判定にはまったく関係ありません。
なおトップページの注意事項をご一読いただければ幸いです。よい結果だといいですね。

匿名 さんのコメント...

お忙しいところ、お返事をいただきましてありがとうございました。
7月11日に投稿した匿名の者です。
それから、注意事項の件申し訳ありません。携帯から投稿してしまい、コメント欄しか見ていませんでした。大変失礼いたしました。
まずは、マンモの結果を待ってみます。その後エコーをするか決めたいと思います。
先生のコメントを見て落ち着きました。ありがとうございます。
また、何かありましたらお願いいたします。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
”以上なし”は”異常なし”の書き間違いでした(汗)
良い結果をお祈りしています。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。27歳、子供(七ヶ月)一人の諏訪と申します。
先日乳腺外科で超音波検査をしました。私自身、高校の時に線維腺腫が複数個出来、検査も兼ねて手術でとったのですが、まだ左右に一個ずつ残っています。母親が乳癌 だったこともあり、年に一回は検査に行っております。昨年末、第一子を出産し授乳中ですが、経過をみに検査に行きました。すると、以前は見られなかった影があり針生検することになりました。異常が見つかったのは右側で左は以前からの腺腫があるのみでした。見つかった影は約2センチくらいのもので腺腫のようなハッキリした形では無く輪郭は曖昧なものです。4ヶ月ほど前に右胸だけ乳腺炎になったことがあります。ちなみに高校の時手術したのも右側で、乳腺炎で通院した際はこの手術のところが弱点(滞りやすい)で乳腺炎になる可能性もあるかもと言われました。また、痛みなどはありません。授乳に関してなのですが、いつも一回の授乳で片方ずつしかあげていません。今回検査する前に授乳してから行ったのですが、その際左側しかあげておらず右側は多少溜まっている?状態でした。
①溜まった母乳が影としてうつることはあるのでしょうか?やはり何かしらの病気を疑った方が良いですか?

また、エコーをみて悪性の疑いが強い場合は緊急枠ですぐ検査するとネットで見ました。私の場合次の検査まで二週間ぐらいあきますので(お盆休みを挟むこともありますが…)②緊急性は少ないということでしょうか?もしくは授乳中にも関わらず針生検をするというのは超音波検査で悪性の疑いが強いということなのでしょうか?


ケースバイケースなので検査して見ないことには何も始まらないかもしれませんがちょっと時間が空いてしまうためら質問させていただきました。よろしくお願いします。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(諏訪さん)
はじめまして。
実際に検査結果を見ていませんので諏訪さんからの情報のみを元にした推測でしかお答えできないことをご了解下さい。
まず①についてですが、母乳がたまったしこりを乳瘤と言います。乳瘤は境界が明瞭な嚢胞のようなしこりとして描出されるのが普通です。内部は嚢胞のように真っ黒ではなく、白っぽく写ります。ですから今回のしこりとは一致しないような気がします。今回の影が何かをここで診断することはできませんが、経過からは乳腺炎の跡でも良いですし、生検の跡でも良いですし、乳腺症の変化でも良いとは思います。もちろん本当に今までなかったものなのであれば乳がんの可能性は完全には否定できませんが…。
②に関しては私はお答えできません。施設によっては検査が混んでいたり検査枠の関係で、もしくはマンパワーの問題で悪性を疑っても緊急で針生検ができない場合もあります。また針生検をするからと言って必ずしも悪性の疑いが強いとも断定はできません。
以上です。良性だと良いですね。お大事に!

匿名 さんのコメント...

はじめまして。
49歳、出産経験2回のさつきと申します。
7月に受けた検診の結果のことでご相談させていただきます。

以下のような結果が送られてきております。
視診・触診:所見あり・両乳腺症疑い
乳房エックス線検査:所見はあるが、明らかに良性・所見は両乳腺石灰化
超音波検査:良性と悪性の判断がつきにくい・所見は左乳腺充実性病変2個、右乳腺線維腺腫
診断コメント:乳房所見について、6ヶ月後に超音波による再検査が必要と思われます。
指示事項:乳房所見について、精密検査が必要です。6ヶ月後に受診してください。

すぐに細胞診などの精密検査ではなく、6ヶ月後の超音波検査の受診ということは、今回と半年後との比較をしないと病変についての診断はできないということでしょうか? 

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
実際に画像を見ていないのでなんとも言えませんが、検診結果の通知は、直接話をしながら説明するわけではなく短文で記載されるためにこのような紛らわしい結果が届くことがあります。
本来なら超音波検査で”良性と悪性の判断がつきにくい”、提示事項に”精密検査が必要です”と書かれてあればすぐに受診して再検査(細胞診など)を行なうものだと思いますよね?
ただ最終的な指示が”6ヶ月後に受診”となっていますので、推測すると”超音波検査の所見は、良性だと思われるけれど完全には悪性を否定できない、ただ今すぐ細胞診をするほどではなく、少し経過を見た上で判断するのが妥当”という意味なのだと思います。
いずれにしても非常に紛らわしい書き方であることは確かですので、一度検診を受けた施設に問い合わせをして確認した方が良いと思います。
以上です。

匿名 さんのコメント...

hidechin先生

さつきです。お忙し中でのご回答ありがとうございました。

おっしゃるように「良性か悪性かの判断がつかない」のに、すぐに精密検査ではなく半年後に精密検査(しかも、具体的な指示内容は再検査)という記載がよくわかりませんでした。また、規模の大きな検診でしか行っていない病院で、半年後の検査予約も予約センターへの連絡となっており診断についての話が聞けるかおぼつかなく、こちらで相談させていただきました。

今日予約センターに連絡して話を聞きました所、「今の時点での判断はできず半年後にもう一度検査を」ということのようでした。
検診後の相談などまでフォローしてくれるような機関が増えるとありがたいのですが。。
とにかく半年後にもう一度検査を受けてきます。ありがとうとざいました。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(さつきさん)
もしご心配でしたら他の精密検査ができる施設に検診結果を持って受診してみても良いとは思いますよ。
それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

迅速な回答を頂きましたのにお礼が遅くなってしまい申し訳ありません。あの後他のクリニックでマンモグラフィを受けカテゴリー3、エコーで見た限りでも対流?が見えるのでお乳ではないかとのこと。変なひきつれも無いしおそらく良性ではないかとのことでした。また、先日針生検CNBをして9月2日に結果が出ます。まだ安心は出来ませんが、こちらで話を聞いて頂き不安な気持ちが和らぎました。また結果をご報告いたします。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
良い結果だといいですね。
それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

8月12日30日に投稿させていただきました諏訪です。先日結果を聞いて来ました。妊娠性変化??ということで特に問題ないとのことでした。一応経過をみるため、また三ヶ月後に超音波検査します。相談に乗っていただきありがとうございました。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(諏訪さん)
とりあえず悪い結果でなくて良かったですね!これからも定期的に診てもらって下さいね。それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

はじめまして。Kと申します。
最近は、毎年、会社の健康診断で申し込んで、マンモグラフィを受けています。
今回は、去る2014年9月に受けました。
今まで、いつも異常なしでしたが、今回は、初めて「左乳房に腫瘤を認める」となっていました。結果を見て、ショックで息苦しくなり、座り込んでしまいました。(私は50代です)子育ても、すっかり終わり、これからは、自分の時間も持ちたいと思っていた矢先です。もちろん、再検査をして、心配じゃないものである可能性もあるでしょうが、私、死んじゃうのかなぁ、と不安でいっぱい。昨夜もなかなか眠れませんでした。
触診でも、自分で触っても、何も感じません。触診の結果は異状なし、でした。
マンモで写るような腫瘤が、1年足らずの間に、できてしまうんでしょうか。
乳がんなら、まだ初期でしょうか。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
はじめまして。
要精検となってご心配されるお気持ちはよく理解できます。しかし画像を見ていない私は診断することはできません。無責任に大丈夫だとも言えませんしがんの可能性が高いとも言えないのです。
ただマンモグラフィで腫瘤疑いとされても何もない(乳腺の一部が腫瘤のように見えただけ)こともありますし、実は昔からあった良性腫瘍がたまたま前は乳腺組織に隠れて見えなかっただけということもあります。もし本当に以前にはなくて、この間に出現した腫瘤があるとしたらもちろん乳がんの可能性は十分に考えなければなりません。
いずれにしても超音波検査などの精密検査をしてみなければ何もはじまりませんので、まずはきちんと検査を受けて下さい。
何もなければ良いですね。それではお大事に。

匿名 さんのコメント...

hidechinさん、
再びこんにちわ。Kです。
早速、お返事を書いていただきまして、感激しております。

最初、異常が見つかったという結果を見た時は、ショックで冷静ではいられませんでした。しかし、このように、相談したり、親しい人に話をしたりすることで、少し気分は落ち着いてきました。一週間前と、特に状況が変わったわけではないので、再検査までは、さわがず落ち着いて過ごそうと思います。

さて、早めの受診を、とのアドバイスをたくさんいただいたので、昨日早速予約を取りました。あさっての10/18土曜日午後に、診察を受けます。おそらく、その日に検査も受けられるらしく、はっきりその日に診断が出るかわからないですが、とにかく行ってみます。

最初、健康診断の結果を見た時、もう、私死んじゃうんだ、ぐらいの気持ちでいましたが、どちらにしろ、すぐどうこうということではないだろうと、今は思えてきました。

乳がんに限らず、がんという原因のハッキリわからない病気は撲滅されてほしい。そう、願わずにはいられません。

また、結果もお知らせしたいと思います。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
がんの撲滅は人類の願いですね。早くそういう時代が来ればと私も思っています。
良い結果をお祈りしています。それでは。

匿名 さんのコメント...

hidechinさん、こんばんわ。
Kです。
今日の午後、健康診断を受けたクリニックへ行きました。

検診では、マンモだけでした。その結果で、左乳房に腫瘤を認める、となっていましたので、今日はエコーを受けました。

乳腺外来の先生は、そのクリニックには週に1回のみ来ていて、診断から治療・手術まで豊富に経験のある先生だそうです。

エコーの技師さんの話では(私ももちろん一緒に画像を見ました)、脂肪か、乳腺が多く集まっているようにも見える、とのこと。
たぶん、これは大丈夫なんじゃないかなと。
それで、少し安心してしまうと…(゜o゜)
最後に、先生もエコーの部屋に来て、一緒に見てくれました。
先生いわく、1cm位のしこりがあるね、とのこと。触るとやや硬さを感じるから、病院へ行って病理検査を受けて、とのことでした。
先生の見立てでは、乳がんかどうか、五分五分だな、との見解。良性であることも十分考えられると。

同じクリニックで、4年連続マンモを受けているので、同じ部位を4年分見比べました。

たしかに、前年まで3年間は、何もなさそうか、はっきりしないかという感じの画像で、今回は、何だか盛り上がって見える部分がありました。

うまいこと、近くの大学病院で、明日予約を入れることができました。

何と、その明日行く病院は、大学病院の中の、ブレストセンター(おそらく乳腺科をかっこ良く言ってる)というところに紹介状を書いてもらいました。

明日、結果がわかるのでしょうか・・・
気持ちの落ち込みは治りません。
怖いです。

もし、乳がんでも初期でしょうか?
直るのでしょうか。

匿名 さんのコメント...

hidechinさん、再びこんにちわ。
Kです。

今朝は、昭和大学○○豊洲病院で生検を受けました。
最初に行ったクリニックで書いてもらった紹介状と画像のCDROM、超音波等の紙の写真を渡しました。

土日に診察を受けられるのは画期的です。

もう一度超音波の検査をして、やはり2cm位のしこりが見えるということで、生検をすることになりました。

何しろ初めてのことで、緊張と恐怖の気持ちでした。(検査ごときで…なんと気の小さい)

無事に検査が終わり、あとは結果待ちです。

しこりは、画像で見ると他に広がっていることも無いので、もし乳癌だったらⅠ期だろうとのこと。

乳癌だとしても、おそらく完治すると思っていていいですよ、とのこと。今日超音波で見たところは、やはり五分五分で、良性の可能性もあるし乳癌の可能性もあると。。。。同じことを言われました。

そう言われても、ひとつひとつ怖いです。

29日に結果を聞きに行きます。

今日担当した先生(男性で40歳位か…わりと若め)は感じが良かったので、その先生の診察日にしました。

結果も報告しますね。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
昨日は遅かったのでお返事が遅れてすみません。
きちんと検査を受けられたのですから、あとは結果を待つしかありませんよね。怖がるお気持ちはわかりますが良性の可能性もあるわけですし、もし悪性でもⅠ期と言われているのですから悪い方にばかり考えずに気持ちを落ち着けて結果を待ちましょう。
それではお大事に。

匿名 さんのコメント...

Kです。

お忙しいところお返事ありがとうございました。

少しづつ、気持ちも落ち着きを取り戻しています。騒いでも、検査結果を変えられないのだと。

もし、乳癌だった時の為に、心構えが必要だなと思っています。

先生は、1期の場合、まず完治できると思っていいですよ、とおっしゃいました。
先生の言葉を信じてみようと思います。

家事や仕事ができなくなるような落ち込みはないよう、結果の日まで過ごして行きたいです。 K

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
そうですね。結果的に心配し過ぎだったという結果になると良いですね。
それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

hidechinさん こんにちわ。

Kです。
やっと今日の午後です。

悪性かどうか、結果が出ます。

お医者様は、どのように思っているかわからないけど(たぶん日常でしょうし)、患者ががんの告知というものを、どれほど怖がっているか、不安なのか、理解できないでしょうね。(ご自身が同じ立場になったことが無ければ)

私も、今の不安定な気持ちは、人生の中で初めてで、友人で乳がんの再発に苦しんでいる人もいるけど、今までいかに人様の気持ちを理解できていなかったか、思い知らされています。

もし、良性と言われたとしても、今している経験は、非常に貴重なものかもしれません。

悪性と言われたら、直すために、しっかり治療を受けなければ、と思います。

悪性と言われても、取り乱さないよう。。。

がんばります。 K

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
お返事遅くなりました。
結果はいかがでしたか?

匿名 さんのコメント...

hidechinさん、Kです。

結果は悪性でした。

診察室に入ると(もちろん待っている間どきどきです。息苦しいほど…)、静かな調子で先生が話し始めました。


この間の検査の結果なんだけど、やっぱり少しがん細胞があるんだよね。と

私がやや動揺しているのを見ると、さらにゆっくりと話しました…

悪性かどうか、という点では、乳がんに間違いないです。但し病理結果がまだなので、がんの顔つきが出てきて初めて治療方針が決まります、とのこと。

11/6にMRI検査を受け、そのあとに診察。そこで病理の結果を聞きます。進行性の早い物の場合は早めの手術となるけど、そうでなければ、今年中で考えればいいでしょう、とのこと。

先日、超音波で見る限りは、2cm程度ではないかと言います。おそらく1期でしょう、と。

ネットや知り合いの情報を集めては、逆に不安になってしまい、もうあまり情報を見るのはやめようかと思っているところです。

その先生は、いくらでも話を聞いてくれる雰囲気があり、質問には真摯に答えてくれます。

手術は痛いですか?の質問にも、
「麻酔をするとすぐに眠ってしまい、起きたら終わってるという感じですよ」と安心させる答え。術後は痛いですか?の質問にも、もちろん多少は痛いと思いますけど、痛み止めは充分用意してますから。と言いました。
少し不安が軽くはなります。

私は治るでしょうか?の質問には、治ると思っていていいですよ、とニッコリ。
うれしかったです。

おとなしいタイプのがんであればと、今は願っています。

それと、あまり心配しすぎないで、と言われました。心配しすぎることがストレスになって、他のところが具合悪くなっても困るので、と言われました。

本当にそうだなぁと思いま押し、また、この度がんが見つかったことは、今回見逃してしまったことを想像するに、幸運なことだと思いました。(それでもショックでしたけど)

また、がん告知はおとといのこと。

受け止めるまでに、もう少しかかるでしょうが、頑張ります。

また、報告しますね。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
そうでしたか…。残念な結果でショックを受けたことと思いますが、幸い早期で主治医との関係も良さそうなので良かったです。
なかなか切り替えは難しいかもしれませんが前向きに治療頑張って下さいね!
それではお大事に。

匿名 さんのコメント...

hidechinさん、Kです。

お返事、ありがとうございました。

結果を受けて、話をしてあった数人の友人たちは、かわるがわる、食事をごちそうしてくれたり、入院に必要なものを買ってきてくれたり、励ましに訪れたりと、人の情をひしひしと感じました。

治療に対して、もちろん不安はありますが、なるべく 入院まで、普段と変わらず、落ち着いて生活をしていこうと思います。

三人の子供の母親でもありますから、しっかりしなくては、と思っています。

今のところ、取り立てて自覚症状もなく、検査でわかっただけです。生活上の注意もありませんでしたから、無理はしませんが、静かに変わらず過ごしています。

あまり、騒ぎ立てず、冷静に治療を受けようと思います。

絶対に治します! K

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
前向きに考えることは治療にとってきっとプラスになると思いますよ。治療が順調に進み、病理結果も良い結果であることをお祈りしています。
それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

hidechinさん、Kです。

昨日、MRI検査があり、病理結果も出てきました。悪性の確定診断は出ていましたが、その中でも、まだ、ましな(笑)結果が出ました。

大きさは1.3cm、硬癌と呼ばれるもので、入管内に留まっており、他に腕を伸ばしていない、おとなしいタイプの癌だとのこと。
温存の手術の方向で決まりました。

病理結果を聞くのが、何とも恐ろしく、診察室に入るまで、気持ちが上がったり下がったりしていました。

なので、思ったより心配な状態ではなかったので、ほっとしたところです。

手術はあまり急ぐ必要もなく、1ヶ月後に予約しました。その間に、生活の段取り(3人の子供がいますし)や仕事の段取りをつけて、入院に備えようと思います。

ストレスや睡眠不足(まさに私がそうでした!)も、充分がんの原因になると思いますよ、と先生に言われました。
最近は生活を見直し、1時間以上、大目に睡眠を取るように努力しています。

今回の事がきっかけで、今までより健康的な生活を、私も家族も、していきたいと思っています。

落ち着いたら、またコメント書きますね。

毎回お返事をありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

hidechinさん、Kです。

昨日、MRI検査があり、病理結果も出てきました。悪性の確定診断は出ていましたが、その中でも、まだ、ましな(笑)結果が出ました。

大きさは1.3cm、硬癌と呼ばれるもので、入管内に留まっており、他に腕を伸ばしていない、おとなしいタイプの癌だとのこと。
温存の手術の方向で決まりました。

病理結果を聞くのが、何とも恐ろしく、診察室に入るまで、気持ちが上がったり下がったりしていました。

なので、思ったより心配な状態ではなかったので、ほっとしたところです。

手術はあまり急ぐ必要もなく、1ヶ月後に予約しました。その間に、生活の段取り(3人の子供がいますし)や仕事の段取りをつけて、入院に備えようと思います。

ストレスや睡眠不足(まさに私がそうでした!)も、充分がんの原因になると思いますよ、と先生に言われました。
最近は生活を見直し、1時間以上、大目に睡眠を取るように努力しています。

今回の事がきっかけで、今までより健康的な生活を、私も家族も、していきたいと思っています。

落ち着いたら、またコメント書きますね。

毎回お返事をありがとうございます。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
気持ちが落ち着いて良かったですね。
ただ書かれていた文章に一つ訂正があります。
もし硬がんという診断なのであれば、乳管内に留まっていません。乳管の外に浸潤したものが浸潤がんで、その代表が硬がんだからです。
推測するにおそらく、組織型は硬がんで、あまり広く乳管内を広がっていないので温存手術が可能ですとおっしゃったのではないでしょうか?
いずれにしてもまずは手術頑張って下さい。それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

hidechinさん
こんにちわ。Kです。

あまり広く乳管内を広がっていない、というのを、乳管内に留まっている、と聞き間違えたのですね、私。たぶん。

次に行ったとき、もう一度良く聞いてきます。

しかし、病気の説明を聞けば聞くほど、不安になってしまったりもするので、あまり深刻に考えたくなく、どこかで耳がお留守になってしまったかも知れません。

生存率は?なんて、怖くて聞けません。

治ると信じて、治療を受けなければ、気持ちが萎えてしまいます。

また、連絡します。K

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
そうですね。
今はまず手術に集中しましょう。病理結果が出てから考えればいいと思いますよ。
それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

hidechinさん
こんにちわ。Kです。

明日は、手術前の検査(先日行った血液検査や心電図、尿検査等)の結果を聞くのと、入院についての説明、おそらく手術の説明も聞きます。

はっきり言って、手術はとても不安です。
大体、麻酔をかけてちゃんと目が覚めるんだろうか…、麻酔で本当に痛くないのか、がんを取りきれるのだろうか、傷があまりひどくなければいいな、リンパへ転移してなければ良いな、そして二度と再発しなければ…

考えれば切りがないです。

あまり前もって、心配になる心の準備は必要ないかと。それよりも、安心して医師に任せる気持ち、信じる気持ちの方が大切かな…と思っています。

先生も、それ程難しい手術にはならない、と言っていたし。

私の腫瘤の大きさは12㎜。丸くまとまっており、他には今のところ広がっていないそうです。(MRIの検査も1時間以上かかりじっくり見てもらいました。)先生の言うように、あまり心配しすぎないで、とい言葉の通り、案ずるより産むが易しで(お産ではないですが)手術に臨もうと思います。

手術まで、あと3週間。楽しい事、笑うこともなければ時間がもったいないし。明るい気持ちは、きっと病気に負けない為にも必要だと思うから!

体調を崩さない程度に、生活も楽しみながら過ごします。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
そうですね!それは大切なことだと思いますよ。
治療が順調に終わり、良い結果であることをお祈りしています。
それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

hidechinさん
こんにちわ。Kです。

手術の説明や入院の説明を聞いたり手続きをして来ました。

もう、心配無用です。

先生は信頼でき、とても優しく安心しています。経験も豊富だそうです。(看護師さんの話)

患者サポートの方々もとても親切で、励ましてくれました。この病院なら、この先生ならきっと大丈夫と思えました。

絶対に元気になります。

また、報告しますね!

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
そうですか。良かったですね!
それでは治療頑張って下さい。結果のご報告、お待ちしています。

匿名 さんのコメント...

hidechinさん
こんにちわ!Kです。
先週手術が終わり、今日から仕事に復帰しました。
怖いと思っていた手術でしたが、主治医他関係の方々が、皆親切で、徐々に不安が解消でき、ほぼ恐怖心なく手術台に乗ることができました。

手術は、温存術でリンパの検査(術中は無し)もあり、病理結果は約2週間後です。
術後の痛みも少なく、助かりました。

今の医療は本当にすごいですね。
術後の回復の早さにも、自分で感心してしまいました。

まずは、治療の第一歩と言ったところでしょうか…
これから、放射線他治療が必要でしょうから、気を抜かず、再発防止のためにも、健康的な生活を心がけます。

いろいろ聞いてもらってありがとうございました。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
無事手術が終わって良かったですね!病理結果が良い結果であることをお祈りしています。
それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

hideshinさん こんにちわ。
Kです。

12月初旬に乳がん温存手術が終わり、術後病理結果が出ました。

結果は、ほぼ術前の見立て通りで、大きさは15mm×0.9㎜(腫瘤は完全に取り除けたとのこと)、リンパ転移なし、グレードⅠ、ホルモン感受性+、但しHAR2が2(+-)ということで境界線の為さらに詳細な検査に回すそうです。
現在の体調は問題なく術後は順調です。
年明けから放射線治療に入ります。

HER2の検査結果により抗がん剤が必要となるので、心配しています。

でも、勧められた治療は受けたほうが良いかな、と考えています。再発した場合必ず後悔することになるので。(治療を受けても再発することもあるでしょうが)

がんばります。K

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
無事手術が終わって良かったですね。HER2(2+)とのことでFISH法にまわったのだと思います。FISH陽性なら抗がん剤とハーセプチンは明らかに予後を改善しますので受けた方が良いと思います。
それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

hidechinさん、

ご返信、ありがとうございます。

抗がん剤は、正常細胞には悪い影響があるので、素人目にはいろいろな意見があり、事実、私の弟も抗がん剤はやめた方がいいよ、といいます。

しかし、がんという病気は初発より再発が怖いということが、だんだん理解できてきましたので、治療の効果が期待できるのであれば、きっと受けたほうが良いと思っています。

もちろん、副作用等について、不安はいっぱいです。でも、再発の方がもっと心配なので。

治療を拒否する余地は無いかな、と考えます。

また、時々書き込みしますね。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
今の標準治療は、エビデンスに基づいて決められています。これは抗がん剤の有害性も含めて評価した結果なのです。その上で抗がん剤を行なった方が良いという判断であれば、やはり受けることをお勧めします。以上です。
それでは良いお年を!

匿名 さんのコメント...

hidechinさん、こんにちわ。
大変、お久しぶりです。Kです。

HER2が陽性かどうか、FISH法の検査に回っていて、ご報告していませんでした。

実は、今週になって(結果が遅れており)ようやく結果を知らされました。

結果は、めでたくHER2は陰性と出ました。本日、術後の放射線治療が25回終わり、今後はホルモン治療のみとなりました。

つまりルミナールAということでしょうか?
(しこりの大きさ1.5×0.9cm/グレード1/増殖能=低い/HER2陰性/リンパ転移なし)

抗癌剤の必要なし、とのことで、大変救われる思いでした。

しかし、私にそれを報告した後、ふと主治医を見ると、気のせいか興味を失った目(笑)
!(^^)!
まあ、あとから考えてみれば、たぶん大丈夫との判断から、そんな表情をしたのかな、と良い風に取りました。

ホルモン治療も副作用があると思うので、不安もありますが、忘れずに服薬していきたいと思います。これで、100%治ったというわけではありませんが、ひとまず少し安心しました。
術後の経過も順調で、主治医始め、病院のスタッフにも恵まれました。とても親切のあふれている病院だと思います。

私も、hidechinさんのおっしゃるように、がん患者の弱みに付け込んだような、高価な物品販売や標準治療をまったく否定するようなブログ等には、惑わされないようにしよう、と心に誓っています。

hidechinさんのブログを楽しみにしています。
また、コメントしますので、よろしくお願いします。


hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
良い病理結果で良かったですね!Ki-67を調べていない場合は核異型度で判断しますのでLuminal Aということで良いと思います。
ホルモン療法の副作用が強くなく、良い術後経過であることをお祈りしています。
それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

hidechinさん、お返事ありがとうございます。Kです。

病理結果には、少し安心したところですが、ホルモン剤服薬3日目で、早くも少々の不具合が出てきました。顔が異常に暑く、手足が冷たいのです。(いつもは手は特に暖かい方です。)
それと、子宮のあたりが気持ち悪い。やや吐き気に近い感覚もあります。でも、まだ我慢できないほどじゃないです。

Ki-67は、10%~20%と言われました。なので、低い方なんだそうで。

今後もブログ見せていただきますね!

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
ホルモン剤は飲んでいるうちに副作用に慣れることもあります。まずは飲む必要がある薬であることをきちんと理解することが大切です。飲む必要があるのか疑問を持ちながら内服すると継続はより難しくなりますので。
それでも副作用がつらい場合は、勝手に中止せずに早めに受診して主治医の先生とよくご相談なさって下さい。
それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

hidechinさん,
Kです。

ホルモン剤についてのアドバイス、ありがとうございます。

服薬する前は、薬をやめたがっている人のことをなんでだろう、と思っていましたが、少しわかってきました。

しかし、必要で飲んでいるということを理解して、副作用と向き合ってうまく付き合っていくことが大切なのですね。

私が信用している主治医が、必要でない薬を出すはずがありませんから、病気と闘う為、と認識し、少々の具合の悪さは我慢して行こうと思います。

昨日は、異常な手の冷たさに、オフィスでキーボードも打てず何度もお湯で手を温めておりました。今日は準備万端、指先の出る手袋を持参し、急に火照った時の為に冷たい飲み物も冷蔵庫にストックしました。

今日も仕事を頑張ります! K

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Kさん)
いろいろ工夫されているのですね。これからもうまく薬と付き合って行ければよいですね。それでは。

匿名 さんのコメント...

遅い時間に失礼します。
先日健康診断を受け、乳房超音波の結果に「左AC腫瘤(Ⅲa)12×3mm」との記載があり精密検査の必要ありとなりました。
具体的にはどのような症状でしょうか?
無知ですいません。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
検診結果の判定は、施設によって表記が異なる場合がありますのでⅢaがどのような意味を持つかは断定できませんが、一般的に考えるとⅤは悪性、Ⅳは悪性疑い、Ⅲは良悪の鑑別困難、Ⅱは良性、Ⅰは正常を意味するのではないかと思われます。ⅢをⅢaとⅢbに分ける場合は、Ⅲaはどちらかというと良性寄り、Ⅲbが悪性寄りを意味することが多いと思います。しかし断定することはできませんので検診施設にご確認下さい(結果通知書に書いていませんか?)。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。
先月末に受けた乳がん検診で右乳腺腫瘤で要精密検査と結果が返ってきたので、動揺しネットを調べて先生のブログに出会いました。
結果が送られてきた日のうちに乳腺外科の予約を入れ来週受診することになっています。

仮に悪いものだったとしたら治療するしかないと気持ちを整理しましたが、現在37歳、出産歴はなく、不妊治療中でがんの性質いかんでは子どもを諦めることになるかもしれないとなかなか考えがまとまりません。

乳腺外科の先生にはできれば将来妊娠を希望していることを伝えるつもりですが、妊孕性温存については医療機関で重点の置き方や治療方針に違いはあるのでしょうか?
もしものときに、セカンドオピニオンが必要なのではないか、それともとにかく治療を先に進めることを重視するべきか考えがまとまりません。
私見でも結構ですので、可能でしたらアドバイスいただけますとありがたいです。

Rより

hidechin さんのコメント...

>匿名さん(Rさん)
はじめまして。
検診で要精検となった方の中でがんはせいぜい10%程度です。9割はがんではありません。ですのでお気持ちはわかりますが、まだ検査も受けていないうちから先々のことまで考えすぎなくても良いように思います。37才でしたら、マンモグラフィで腫瘤があったとしても、嚢胞や線維腺腫などの良性疾患の可能性も十分にあります。セカンドオピニオンは、精密検査を受けてから考えても遅くありません。もし疑問があればその場で担当医師に確認し、その内容に納得がいかない場合に初めてセカンドオピニオンを考慮すべきです。なんでもセカンドオピニオンを受ければ良いということではありません。ちなみにセカンドオピニオンは保険外診療になります。
もし悪性という診断になり、その説明に納得がいかないようなことがあればまたご相談下さい。
良い結果であることをお祈りしています。
それでは!

うさ さんのコメント...

初めまして。33歳、出産2回経験があります。
先日、市の乳癌健診を受けてきました。
健診内容は触診と1方向マンモグラフィーです。
昨年は異常なしでした。
今回触診の時に、右に2個左に3個共にCの位置にチェックされました。
先生は首を傾げながら、今授乳していますか?と聞きましたが授乳はしていません。
マンモグラフィーで異常がなければ問題ないと言われました。
しこりの評価欄は、良性、ほぼ良性、悪性疑いの3段階評価があり、ほぼ良性でした。
自分では気がつかなかったので、指摘されたことに動揺してしまい質問ができませんでした。
帰宅してから自分で確認してみましたが、よくわかりませんでした。
マンモグラフィーの結果は1ヶ月先です。

マンモグラフィーも含めた結果に異常があれば専門医を受診予定です。
もし異常なしの結果であっても、触診で指摘されたのであれば1方向からのマンモグラフィー結果だけでは不十分なのでしょうか?
また、昨年異常なく、1年で両胸に2〜3こを触診で指摘され動揺していますが、乳癌だとしたらこんなに1年で増えるものなのでしょうか?

hidechin さんのコメント...

>うささん
はじめまして。

まず、40才未満のマンモグラフィの有用性は証明されていません(1方向ならなおさらです)のでマンモグラフィの診断に対する信頼性は低いと考えて下さい。ですから触診で腫瘤を触知した場合は、マンモグラフィに写っていなくても超音波検査は受けた方が良いです。

ただ。実際の触診所見がどのようなものなのかわかりませんので何とも言えませんが、単に脂肪や乳腺の凹凸を触れただけと判断していたとしたら必ずしも精査の対象にはなりません。そのあたりは担当医の判断になります。もし異常無しの結果が返ってきても不安なようでしたら超音波検査の追加の必要性について問い合わせをしてみてはいかがですか?

なお1年の間で前回触知していなかった乳がんが触知できるようになることは当然あります、というか通常はそうです(1年前に触知していたらその時点で精査になるはずですので、よく考えてみたら当たり前のことだと気づくはずです)。ただ、一般的には両側に2−3個ずつ触れたというあたりはどちらかというと良性ではないかという印象を受けます(嚢胞や線維腺腫など)。ただ私は実際に触診をしていませんので正確なことはお答えすることはできません。そのあたりの疑問は直接担当医にお聞き下さい。
以上です。

うさ さんのコメント...

ご丁寧なお返事ありがとうございます。
異常なしの場合でも、超音波検査の必要性を問い合わせたいと思います。
毎年、乳癌検診は受けようと市の健診は受けていましたが、有用性が低い検査だとは知りませんでした。
30代の乳癌検診だと年一回、触診と超音波検査を受けることがいいのでしょうか?

冷静に考えれば確かに当たり前のことでした。
市の集団検診で、検診センター委託のものでしたので、検診後は直接担当医に質問ができず、帰宅してから不安でいっぱいになりました。

あまり不安になり過ぎずに結果を待ちたいと思います。

hidechin さんのコメント...

>うささん
30才台の有効な乳がん検診の手段はいまだ確立していません。今のところ40才以上に行なわれているようなマンモグラフィ検診は有用性がないという結果しか得られていないのです。個人的には1つ選ぶなら費用の面からも若年者の病変の検出能の面からも超音波検査が良いと考えていますが、超音波検査は検査をする技師または医師の技量に大きく左右されるため、いまその精度管理の研修会などが行なわれている段階です。また国内で超音波検診の有用性の臨床試験を行なっていますが、これも40才台が対象ですので30才台での有用性の評価にはまだ時間がかかるかもしれません。
ですから今のところ30才台の方は自己検診をして異常があった場合は早めに受診すること、という消極的な検診方法しかないのが現状で、あとは個人の判断で超音波検査などを追加するかどうか、というところです。なお、30才台でマンモグラフィの有用性がないというのは、あくまでも視触診+マンモグラフィの検診の話ですので、超音波検査+マンモグラフィの場合にマンモグラフィの上乗せ効果がないということではありません。ちょっと難しいかもしれませんが以上です。
なにもなければ良いですね。それではお大事に!

うさ さんのコメント...

わかりやすい説明をありがとうございました。今回指摘があるまで自分ではわからなかったので、なかなか自己検診だけでは不安に思います。必要に応じて超音波検査を受けていきたいと思います。
結果がでましたら、また相談させてください。

レオン さんのコメント...

私の妻(44歳)が健康診断の乳房超音波判定というものでE判定(要精密検査)という結果がでました。
ちょうど1年前に乳がん検診を行った際は問題なしでした。本人はいたって元気なのですが、心配で心配で仕方がありません。
乳腺専門医に診てもらうようにとの記載もありますが、乳がんの可能性が高いのでしょうか。

hidechin さんのコメント...

>レオンさん
はじめまして。奥様の検診結果、ご心配のことと思います。
検診を受けた施設の要精密検査の基準がわかりませんので、E判定のうち、どのくらいの割合で乳がんと診断されるのかはわかりかねます。マンモグラフィの場合、カテゴリー3以上(3−5)が要精密検査となりますが、そのうち悪性と診断されるのは数%です(これも施設によってばらつきがあります)。超音波検査の場合も精度管理がきちんとした施設であればがんの割合はほぼ同様だと思いますが、嚢胞や線維腺腫だと思っても念のため要精密検査にするような施設ではがんの割合はさらに低くなります。ですからなんとも言えないのです。ただ、上に述べたように、要精密検査と言われても、確率としては良性の方が高いですので、がんと決めつける必要はありません。まずはきちんと再検査を受けてみてからお考えになる方が良いと思いますよ。
良性であることをお祈りいたします。それではお大事に!

レオン さんのコメント...

凄くご丁寧にご回答くださり本当にありがとうございました。幸いにも妻は全然平気なのですが、私の方が心配で苦しかったので落ち着くことができました。来週にでも精密検査を受けさせます。遅い時間にありがとうございました。

匿名 さんのコメント...

40才 主婦 3人の子供がいます
8年ぐらい前から市の健康診断を受けてます
去年、一昨年の健康診断に左乳腺浮瘤疑いと書いてありました
下の子(6才)を産んだあとから左の背中が痛くて横を向いて寝てました 退院するまで痛かったです
それからは寝られないほどでもないけれどたまに痛くなります
検診では様子を見ましょうという話でした
乳腺浮瘤とはどういうものなのかわかりません
教えて下さい

匿名 さんのコメント...

40才 主婦 3人の子供がいます
8年ぐらい前から市の健康診断を受けてます
去年、一昨年の健康診断に左乳腺浮瘤疑いと書いてありました
下の子(6才)を産んだあとから左の背中が痛くて横を向いて寝てました 退院するまで痛かったです
それからは寝られないほどでもないけれどたまに痛くなります
検診では様子を見ましょうという話でした
乳腺浮瘤とはどういうものなのかわかりません
教えて下さい

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。たぶん乳腺浮腫ではなく、乳房浮腫ではないかと思いますが、浮腫というのはいわゆるむくみです。これが乳房の皮膚に現れたのが乳房浮腫です。乳房温存術後や放射線治療後などによく起きますし、何らかの理由でリンパ液の循環が悪くなると浮腫が起きます(ずっと同じ方向で寝ていて圧迫されていた場合など)。
悪性疾患で浮腫を起こす代表は炎症性乳がんです。ただ炎症性乳がんの場合は発赤やみかんの皮のように毛穴が目立ち、皮膚が硬くなったような浮腫であり、進行が早いですので1年半の間、悪化がなければ除外できると思います。
実際に診察していませんのでお答えできるのは以上です。

匿名 さんのコメント...

44歳パート2人娘あり
はじめまして。先日市の検診でマンモと超音波エコーを行い次の日市から連絡あり要精密検査との事。カテゴリー5の腫瘤あり。
気が動転してすぐに病院にいきました。
元々そこの病院で検診したのでデータもあり2年前の検査のデータと比較しマンモ画像&エコー画像をみてとりあえず、MRIを先にしますと。一週間後に針生検で細胞取り、リンパの胞?も採ってました。
元々自覚症状として2センチ位のしこりを感じたので検診したのですが、リンパの所も採ったので完全に乳ガンなのでしょうか。今週末、結果です。
ほぼ確定ですか?

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
大変ご心配のことと思います。ご不安な気持ちを解消できるようなコメントができると良いのですが、私は実際に画像を見ていませんのでなんともお答えのしようがありません。
まずはきちんと検査を受けて納得のいくまで医師から説明を受けて下さい。
良い結果であることをお祈りいたします。
それではお大事に。

匿名 さんのコメント...

はじめまして。
4歳、0歳の子供を持つ30歳女です。
4歳の子は1歳5ヶ月までほぼ母乳で育てました。
0歳の子供は3ヶ月中頃まで混合で育てていましたが、完ミになって今は7ヶ月です。

一週間前ごろから右胸にチクチクとした痛みを感じ、乳がん検診を受けました。
触診の結果、右胸にしこりはなく、ノーマークだった左胸にしこりがあると言われました。
怖くて思わず「がんでしょうか!?」
と聞くと
「がんではないです」
と言われマンモグラフィーを受けました。
マンモグラフィーの結果、右胸は乳腺症だろうとのこと。
左胸にはやはりしこりが映っていました。
そこでも再度、「左胸のものはがんでしょうか?」と聞いてしまい
「がんではないです。貴方はそれをすごく心配されているようだけど、がんではないです
」と言われました。
2週間後に超音波検査を受けることになったのですが、心配でたまりません。
先生は言い切ったけど、私があまりにも心配するので安心させるためにそう言ったのではないか。
2週間、どう心を保っていればいいかわかりません。
しこりがある、といわれて動揺してしまい
大きさはどれくらい、とかどのような所見からがんではないと言えるのか聞けませんでした。
触診とマンモグラフィーだけでは断定できないはずなのに、やはり気休めでおっしゃったのかなぁと思ったり
がんではないという言葉にすがりたいと思ってしまったり。
看護師さんに「カテゴリーは1でいいよ」と
おっしゃっているのが聞こえました。
超音波検査の予約も「全く急ぐ必要はないけど」と言われました。
本当にそれでいいんだろうか、と思ってしまいます。

私はもともとすごく心配性です。
悩み事があるとすぐ眠れなくなります。
娘が先天性の疾患を持って産まれてきたことをきっかけに、(今は治りましたが)心配性が加速しました。
サイバー心気症、というのでしょうか?
スマホで病気のことを調べ、不安になりおかしくなりそうなほど心配しての繰り返し。
正直、苦しいです。
こうして書いてみると、病気うんぬんより私の心の問題のような気がしてきました。
病気を疑うと1日中そのことを考えてしまい、家事も子育ても上の空になってしまいます。

とにかく、心が辛いです。
どうしたらいいのかわかりません。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
私は診察しているわけではないので明確なお答えをすることはできません。
ただ”しこり”というのは、いわゆる”腫瘍”と同一ではありません。たとえばよくあるのは、乳腺症のごつごつが目立つ場合に、”しこり”と表現する場合があります。”がんではない”と医師が断言したのは、乳腺症だと思った(腫瘍ではないだろうと思った)からではないでしょうか?ただ乳腺症があると、本当に小さながんがかくれていてもわかりにくい場合がありますので、念のため超音波検査を勧めたのだと思います。
あまり不安がらずにまずは検査を受けて下さい。それでも不安症状が強いようでしたらメンタルクリニックで一度話を聞いてもらってはいかがですか?
それでは良い結果をお祈りしています。

匿名 さんのコメント...

お返事ありがとうございました。
大分落ち着きました。
怖がらずに検査を受けようと思います。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
良い結果であることをお祈りしています。
それではお大事に!

匿名 さんのコメント...

はじめまして、35歳女性・妊娠歴なしです。質問させてください。
先月、乳腺外科を受診しました。その時受診した理由は、ノーブラでTシャツを着ていた際、なんとなく左胸の方が垂れているような感じがしたからです。Tシャツを脱いで、直接みても、よくわからないくらいなのですが、北斗さんのニュースが騒がれていた時期でもあったので、気になって受診してみました。
乳腺外科では、マンモ・新超音波・超音波エコー(従来のエコー)・触診をしました。
その際の医師の話では、しこりやできものはないが、マンモ・新超音波・エコーともに、ひっかかったとのことでした。
元々持病で、PCOSがあり、今年に入り、その影響で抜け毛が増えたり(女性ホルモン低下)、子宮筋腫もあるので、それも徐々にではあるが成長しているとのこともあり、医師はペースにPCOSがあるから、おそらく良性の乳腺症で、まれに硬結?になるような人もいるので、それを疑っているとのことでした。
その際、生理前ということもあり、1か月後生理がおわった直後に再度検査してみようとのことでした。
昨日、再検査をしに受診し、新超音波・超音波エコーをしました。
その結果、新超音波では、やはり前回と同じ所がひっかかったとのことでした。大きさはあまり変化していないとのこで、ここで次に経過観察をするとなると、3か月後の再検査となるが、グレーのまんまで、最初の受診から4カ月もまつのは耐えられないと思うので、白黒はっきりさせた方がいいから、マンモトーム生検をしましょうとのことで、今週検査することになりました。
その時も、おそらく良性の乳腺症で、ベースにPCOSがあることから、硬結?しているだけの気がするという先生の説明がありましたが、本当にそうなのでしょうか?良性だと思うのであれば、なぜ生検までして確定する必要があるのでしょうか?
悪性の場合も考えられるから、生検をするという意味ですよね?
マンモもエコーもひっかかっているのに、良性の乳腺症の場合なんてあるんでしょうか?エコー画像で調べてみても、乳腺症より乳がんの画像と似ている気がします。
気になってしまい、質問してしまいました。長々とすみません。
ご回答をお願いします。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
ご不安なお気持ちはよくわかりますが、実際に検査所見を見ていない私が、”本当にそうなのでしょうか?”と聞かれても判断する術がありません。おそらく乳腺症で良いだろうと判断したけれど匿名さんが経過観察に対して不安が強かったため、安心させる意味も含めて生検までしましょうということなのではないかと思いますが、これはあくまでも推測であり、結果に責任をもてるものでもありません。
疑問があればその場で担当医にお聞きになることをお勧めします。良性であることをお祈りしています。

匿名 さんのコメント...

度々すみません。
今日、マンモトーム生検をうけてきました。
不安と緊張から、検査が終了した際に、泣きながら先生に、今一番疑っている病名はなんですか?と聞いた所、良性の乳腺症だと思う(再三言われています)し、今日針をさした感じからも、そう思うけど、結果がでるまでははっきりしないけど、大丈夫だよと言われました。
針を刺した感じだけで、長年の勘で良性か悪性かわかるものなのですか?
たとえば、ガンだと硬いとか??
実際、所見も見てないし、生検しているわけでもないので、わからないとは思いますが、ご回答していただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
マンモトームの感触で良悪の判定は難しいと思います。採取された組織である程度推測できる場合もありますが、最終的には病理結果を見なければわかりません。
もう検査も終わったわけですから、あまりあれこれ考えずに結果が出てから考えるようにすることをお勧めします(良性の可能性が高いわけですし)。
以上です。

匿名 さんのコメント...

検査の結果、なにも問題ありませんでした。
授乳が終わったばかりで、張りやすかったのをしこりと表現されたようでした。

しこりと腫瘤は違うんですね。
不安なときにきいてくださりありがとうございました。

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
それは良かったですね!
これからも定期的に検診を受けて下さいね。それでは。

匿名 さんのコメント...

こんばんわ。
初めて乳がん検診を受けました。生理前で胸が張って痛かったので今回はマンモグラフィはせずエコーだけです。そのエコーに黒い影があると言われました。サイズや形は何も言っておりませんでした。エコー、悪性ではないと思うけど、三ヶ月後にまた今度はマンモグラフィも撮って検査してみましょう。と。黒い影って…心配で眠れません。大丈夫でしょうか?

hidechin さんのコメント...

>匿名さん
はじめまして。
ご心配されるお気持ちはよくわかりますが、画像も見ていない私が大丈夫でしょうか?と聞かれても明確なお答えをすることはできません。
もし医師の説明に十分納得できないのでしたら、どのような病変を疑っているのか、細胞診や針生検をしなくても良いのかについてお聞きになってみてはいかがでしょうか?

«最後 ‹次   1 – 200 / 214   前› 最新»