2011年8月28日日曜日

”ピンクリボン in SAPPORO 2011「ピンクリボン大作戦」” 報告






今日、南1西3の歩行者天国で行なわれた”ピンクリボン in SAPPORO 2011 「ピンクリボン大作戦」”に参加してきました。

幸い好天に恵まれて人通りも多かったため、スピーカーの音量に引かれて観客がけっこう集まってくれました。特にゴスペルシンガーのkikiさんと大勢のピンクリボン・クワイヤ(主に乳がんの患者さんたち)がライブを行ったときはすごい観衆でした。このイベントの存在を示すにはとてもインパクトがあったと思います。

いつも参加している札医大の先生方が所用で参加できず、私たちの病院のG先生とN先生も参加できなかったため、前半のスタッフ医師は私とセントラル女性クリニックの本間先生だけでした(終盤に札医大の大村先生が到着しました)。医療相談も一応行なうことにしてはいたのですが、あまり目立たなかったためか一件も相談はありませんでした。そのかわり、セントラル女性クリニックの看護師さんたちが乳がん検診モデルを用いて行なっていた啓蒙ブースにはけっこうたくさんの若い女性の姿も見られました。

またゴスペル・ライブと並ぶもう一つのメインイベントである”ピンクリボン電車”(写真)は2回に分けて市内を貸し切りで走りましたが、「もえぎ色女学院」のパフォーマンスで大変盛り上がったようです。

とにかくかなり暑かったため、3時間以上にわたってアスファルト上にいるのはきつかったですが、まずまずの成功だったのではないでしょうか。ただ、ライブ以外の時間はあまりカフェ(テーブル席)に座っている人が多くなかったため、来年はもう少し路上での啓蒙パンフとティッシュ配りの人数を増やして積極的にテーブル席の方まで誘導するとさらに盛り上がるのではないかと思いました。

kikiさんとピンクリボン・クワイヤの皆さん、スタッフとして参加した皆さん、お疲れさまでした。そして足を止めて参加して下さった皆さん、ありがとうございました。来年はもっともっとアピールして乳がん検診の啓蒙を広めたいと思います。

2 件のコメント:

カピ さんのコメント...

「ピンクリボン大作戦」のアップをありがとうございます。札幌市営地下鉄の写真に妙な感動を覚えました。
 また、丁寧なコメントのお返事もありがとうございました。乳癌になって思う事は、いろいろありますが、ネットワークが広がった事もあって、視野が広くなりました。あけぼの会の会員にもなっています。癌に関わる医師は本当に勉強されていると感じる今日この頃。先生もお忙しいでしょうね。私もより良い患者になるための勉強しなくては・・と思っております。お天気が良すぎて、少し大変だったようですが、雨ではなくて良かったですね。皆さん、お疲れさまでした。

hidechin さんのコメント...

>カピさん
ありがとうございます。
これからさらに一般の方々に興味を持ってもらうようなピンクリボン運動に関わって行ければいいなと思っています。
医師が勉強するのは当然ですが、ネットなどの間違った情報に惑わされないように患者さんも気をつけなければならないですよね。患者さんたちに正しい知識を伝えられるようにするのも私たちの重要な役目だと思っています。これからも頑張ります!